FC2ブログ
パーツ館にようこそ
夜鴉迷走亭パーツ館 シーズン3公営競技
> SS王座は青山周平
 1番人気が1枠からトップスタートで押しきり。今年は青山イヤーだったから、妥当な結果といえるでしょう。1着は。

 でも、今年の決定戦は近年まれに見る壮絶なバトルだった。

 最初のチャレンジはサトマヤ。7枠からでもトップスタートで1枠の青山に肉薄したものの、1周3Cで青山が抜けだして、先頭をキープ。こうなるとマヤたんはじり貧で、結果的に6着入線。

 ふたりめのチャレンジは永井。やっぱりSSは永井が強いかと思われたけど、これも7周回かな、そのへんでしのぎきった。

 驚いたのは、その次。5周回めくらいから機力が一変して、それまで中位にいたのがするすると進出。7周回めで永井をかわし去ると、あろうことか独走に近かった青山に肉薄してきたのだ。しかも、明らかにまくりきるくらいの勢いで。

 結局、最終周回でひと滑りがあって、涙を飲んだけど、場合によっては優勝していたかもしれない猛追撃だった。やー、久しぶりにしびれるレースでしたよ。

 一方、圭一郎はスタートで大きく出遅れたのが最後まで響いて、ずっとしんがりのまま。荒尾がずるずると落ちてきて、最後は8着をまぬがれたものの、7着入線という屈辱の結果に終わった。

 個人的に対抗に推してたベットオンミーもスタート失敗で5着。やっぱりゼロオープンはスタートでほとんど決まっちゃうね。

 それだけに、マヤたんが青山をかわせていたら、結果は大きく変わってたかも。まあ、ifはどうでもいいですが。

 結果はこちら

 2日からは早くも恒例、ニューイヤーカップが開幕するんだけど、このあとは施設改修と走路改修のため、3月まで快哉がないんだよね。それが残念。

2019.12.31(18:26)|公営競技コメント:(0)TOP↑
名前:
コメント:タイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
パーツ館より

yogarashi

Author:yogarashi
2011年11月より、シーズン3の営業をはじめました

2007年~2011年のシーズン2はこちら
2004年~2007年のシーズン1はこちら

プロフィールは準備ちう

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
Jリーグ
QRコード
QR