FC2ブログ
パーツ館にようこそ
 さて、毎年吉例、大晦日の昼間はアイスリボン後楽園ホールRIBONMANIAということで。

 今年は脱退やら逃亡やらがあって、負傷者も多く、いま実戦可能なのは16人くらいかな。デビュー組はバニーとYAPPYのふたり。YAPPYはP'sParty所属といいつつ、最近は本隊のビッグマッチには皆勤賞だったと思う。

 という、手薄になった陣容を支えてくれて、去年以上におもしろくしてくれたのが、666の姫、ラム会長と真琴、さらには米山香織で、これがほんとにヒット連発でした。

 ちなみに、真琴はきょう高熱が出て、インフルエンザの疑いがあるため、欠場になっちゃったけど、これはしかたないでしょう。

 もうひとつ、怪我の功名的に盛りあがっちゃったのが、テキーラ沙弥の引退延長事件。台風と、それにつづくパートナーの敵前逃亡で否応なく延期したんだけど、結果的にこれがいろんな団体に登場する結果になったり、米山さんが参戦するきっかけになったりして、きょうの後楽園もついに超満員にしちゃうという快挙につながりました。

 ほんと、きょうは北側も完全解放で満員、それをふくめて1300人どころか、1400人近くいったっぽい。

 という感じで、1130時に試合開始!

 第1試合はガントレット形式のタッグマッチ。登場順は次のとおり。

1.弓李&本間多恵
1.柊くるみ&Yappy
3.ラム会長&松屋うの
4.山下りな&トトロさつき
5.藤田あかね&朝陽
6.星ハム子&バニー及川

 くるっぴー(っていうんだろうか?(^^; )が2チームぬいたものの、山下がくるみをフォールで、さらにああかねがトトロをオーバーザトップロープ。最後のハムバニー戦は朝陽が新技のまるめこみでバニーをフォール。とうとう自力初勝利を飾った。おめでとー。

*朝陽の新技は「ビクトリー・サンライズ」というんだって。横入り式スクールボーイで脚を極めてるっぽいけど、これも可能なら『バトルメン』でチェックかな。ちなみに、デビュー2年4カ月、137戦めの初勝利とのこと。

 第2試合はきょうのメーンといっていい、世羅りさvs朱里!

 結果は朱里がUFCで培った? ジャベ系の複合技で、世羅に「参りました」といわせたそうな。タップできない絞め技だそうで。

 そういえば、RIBONMANIAって中継がないんだよね。というと、3日の『バトルメン』でチェックするほかないのか。世羅vs志田の次がvs朱里って、ある意味すごいマッチメークだと思うんで、ダイジェストでもいいから見てみたいものであります。

 第3試合、リボンタッグはドロップキッカーズvsティーンズのすず&いぶ。

 正直、手合い違いなのはたしかなんだけど、すず&いぶならなんかやりそうな予感を持たせるっていうところがすごい。5年後もつづけていたら、ふたりが団体の若きエースになってるかもね。

 とはいえ、もちろんドロップキッカーズの牙城は崩せず、つっかがジャパニーズオーシャン・サイクロンですずを退けました。

 第4試合Wメーンイベント。クロスインフィニティは雪妃に妹加が挑戦。

 雪妃によれば、妹加は「いちばんキャリアが近い後輩」とのことで、そうかー、アクトレスの第1期メンバーはユキの直後にデビューしてるのか。でも、ユキは故障で最初の1年間、ほとんど棒に振ってるから、妹加にも勝機は充分。

 と、思ってたんだけど、まさかの妹加負け。(TnT)

 やっぱり、OZで場数を踏んでるぶん、ユキに一日の長があるのかな。今回は勝てると思ったのにー。

 そして、 第5試合はテツの引退試合38人掛け。

 真琴の当日欠場で37人になるのかと思ったら、ひふみんが選手として登場したらしい。これが追加斡旋なのか、既定路線だったのかは不明。しかし、ひふみんはなにをやらせてもかっこいい。(^^; 「東北魂」の赤いニッカボッカーで登場ですよ。

 あと、235がサプライズで1日かぎりの復帰を果たしたそうで。そーいや、235さん、アフターパーティに入り浸ってたような。(^^;

 あれ? 矢口が出てる。なんでかと思ったら、どうやら雷神とジンをひっかけて、いわゆるひとつの「スピリッツ」らしい。うーん。すごいこじつけだ。

 なんちゃって、大家健も出てて、こっちは大家とウォッカのしゃれっぽい。おおか~おおっか~うぉっかっていうことなのか?(^^;;; もちろん、ラム会長もいっしょ。

 あ、松澤さんが出てきた。こっちがマコの代理だな。考えてみれば当然で。

 しかし、松澤さん、今年は八面六臂のご活躍で。同い年(だったと思う)としては、快哉でございます。

 ぎゃっ! 千春さんも出てきたぞ。例のセーラー服&バトン姿。なんだかんだいって、2年に1回くらい着てるような気も…(^^;

 さあ、ラスト。38人めは鈴希すず。なんと、テキーラショットを炸裂させてテツをフォール!

 そうかー。これはすごい演出というか、メッセージ性の強いエンディングだな。

 すずはグランマエストロ・デ・テキーラにつづいて、テキーラショットも継承したってこと。

 つまり、テツの後継者はすずだっていう宣言ですよ。

 まあ、すずはとてつもない天才だから、テツの名前はいらないんだけど、逆にテツの名前は末永くのこるよね。

 つまりは、そーいうメッセージでしょう。これは。

 それにしても……テキーラショットっていう技は正真正銘の超絶技だと思うんですよ。20年後はデスバレーボムみたいになってる可能性さえあるわけで。

 それをもすずが継承してしまうとは。鈴希すず、あらためて恐るべし。

 でもって、結局、何人掛けになったんだろう? 雪妃真矢(37.6人め)の前に魔矢も出てたし(13人めくらい)、豊田さんは37.7人め、つっかは37.95人めとかコールされてたし。

 よくわかんないけど、引退セレモニーには38人掛けには出なかった超雲子龍なんかも出てきたようで、50人以上集まったような感じですかね。

 最後の最後に女を上げました。テキーラ沙弥。いい引退式をありがとう。

 米山さんが絡んだあたりから、大晦日は土壇場の引退撤回もあるかと思ってたんだけど、どうやらぶじ引退したようで。テッちゃん、短い間ながら、濃い4年間をありがとね。

 あとはP'sPartyとアフパがどうなるか、このへんだけが気になりますね。でも、どうやら裏方にまわるようなので、アフパもつづけられそうな予感。

 恒例の騎馬が、前につっか、左右がユキとすず、うしろに同期のうの氏と直の後輩トトロっていうのが、これからを象徴してるようでした。

 それと、気になる観客動員は……

 1384人!

 やった。後楽園の最長不倒距離を200人近く更新したぞー。テッちゃんほんとによくやった。

2019.12.31(12:07)|女子プロレスコメント:(0)TOP↑
名前:
コメント:タイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
パーツ館より

yogarashi

Author:yogarashi
2011年11月より、シーズン3の営業をはじめました

2007年~2011年のシーズン2はこちら
2004年~2007年のシーズン1はこちら

プロフィールは準備ちう

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
Jリーグ
QRコード
QR