FC2ブログ
パーツ館にようこそ
 これのつづき。つんつくとラム会長のタッグ結成の話。

 なんと、アイスのオフィシャルでは、つんつくの白塗りとか、写真が掲載されないようです。つか、8月15日の試合自体がスキップされてしまった。

 なので、白塗りーず(仮名)については、#iceribbonなんかで見てください。ほんと、革命的なんで。

 かわりにっていっちゃなんだけど、こないだ知った衝撃の事実をひとつ。

 18日のスプラッシュリボン。例の狂乱のやつ。これを、なぜか朱里ちゃんが見にいったそうなんですね。朱里ちゃんも自分で書いてたし。

 それだけでも意外なんだけど、試合後、なぜか妹加といっしょにごはんを食べたそうなんですよ。

 これはわかんない。朱里はアクトレスに参戦したこともないし、そもそも妹加がデビューしてまもなく、UFCに転出したわけで、接点がまったくないと思ったんだよね。

 ただ、ふたりとも役者出身というか、いまも二足の草鞋だから、そっち方面で知りあいだったのかなと考えて、いろいろ調べてみると、とんでもないポスターが出てきました。

 2014年のREINAと水色革命が合同で企画した舞台、『フィリピン人の父に投げっぱなしジャーマン』というのがあって、ここで朱里が主演してるんですが……

phl.jpg

 このポスターなんだけど、左下になんと尾崎妹加の写真が!

 うひょー、5年前っていうと、妹加は22歳。のろま集団に加入したかしないかっていう時期で、もちろんプロレスとは無縁な時代。そんなところで接点があったとは!

 つか、ここではじめてプロレスに触れて、それがアクトレスにつながったと考えるのが妥当でしょう。

 つまり、妹加がレスラーになったきっかけは、MARUさんであり、当時REINA所属だった朱里だったということ。

 なんか、縁というか、因果というか、すごい偶然の積み重ねがあったんだね。

 これまで、てっきり世羅とのつながりで興味を持ったんだと思ってた。つか、この舞台には世羅は出てないのが、不思議っていえば不思議。出ていれば、確実に朱里と接点ができてたわけで。

 こういう縁を見て、あらためて思うのは、MARUさんの女子プロ界への貢献度って、想像以上にすごいんだね。

 いずれにしても、この発見はすごく衝撃的でありました。

 ちなみに……(´・ω・`)

 藍とも子さんもこの舞台に出てたんだねー。『メカゴジラの逆襲』はもちろん持ってますよ。2年に1回くらいは見てます。はい。

#しかし、妹加のかわいいこと。(^^;;; ぢつはきゅーをぬいて、my favoriteの第3位だったりするんだよね。

2019.08.23(17:40)|女子プロレスコメント:(0)TOP↑
名前:
コメント:タイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
パーツ館より

yogarashi

Author:yogarashi
2011年11月より、シーズン3の営業をはじめました

2007年~2011年のシーズン2はこちら
2004年~2007年のシーズン1はこちら

プロフィールは準備ちう

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
Jリーグ
QRコード
QR