FC2ブログ
パーツ館にようこそ
夜鴉迷走亭パーツ館 シーズン3女子プロレス
> リボンマーチ19後楽園ホール
 高校を卒業したくるみ、中学卒業・高校受験明けのいぶき、故障明けのあかね、うの氏、ジュリアと5人が復帰して、ようやく本来の陣容にもどったアイスリボン、3.31後楽園ホールであります。

 ここ半年は観客動員で苦戦してますが、今回はアンドレザ・ジャイアントパンダの嫁、ティンティンのデビュー戦という話題もあるんで、初の1300人超えもあるかもね。ヽ( ´-`)ノ

 しかし、つっかさん、転んでもただじゃ起きないというか、あらゆるものを利用する才能もとびぬけてます。はい。

 今回は先日、引退が発表された優華が冒頭でリング上から挨拶するっていうことで、まずこれが楽しみです。

 以下は妄想。

 その流れから、華蓮もつづいて登場して、「4月から埼玉の高校に進学して、蕨寮にはいることになりました」なんてことになると、ものすごく嬉しいんだけどね。はい。

 妄想終わり。

 ということで、まもなく開場です。

【1230追記】
優華、「後悔はあるけど、これからやりたいことを見つけた」「プロレスを愛し、プロレスに愛されてよかった」と挨拶して、テンカウントのゴングを聞いたとのこと。写真で見るかぎり、かなり痩せたみたいだけど、顔はいつもの優華っていう感じだった。

優華といえば、16年5.4横浜文体のメインイベントがいちばんの思い出ですかね。あの大会は録画をのこしてあるんで、近々また見てみようかな。そのあと、ガトムーに殴りこんだりしたものの、7月にはいってぷっつり消えて、そのままだったんだっけ。

新人なのに、オリジナルの「プロレスでハッピー」を体現した、すばらしい選手でした。

白い天使、きゅーのライバル。ご苦労さま。

もうこれだけでいっぱいいっぱいなんだけど、いちおう試合も。(^^;

第1試合のティーンズ6人タッグマッチは、すずがきのうの道場マッチの借りを返して、ジャーマンでいぶから3カウント。

マーベラスのmariaが18歳で最年長という、考えてみるととんでもないマッチメークだったのでした。マーベラス神童ミコトが17歳、朝陽、すず、マーベラス星月芽依が16歳、いぶが15歳。キャリア・トップはいぶで1年10カ月か。うん、とんでもないっす。

第2試合、弓李&本間多恵のぐりーんぴーすvsうの氏、トトロ。ほぼ関節技対決にトトロが絡んだ一戦は、きゅーが腕サソリ固めでトトロからギブアップ勝ち。

第3試合、ある意味きょういちばん注目のカード、ジュリアvs高瀬みゆきの団体の誇りを賭けた同期対決は、おお、意外にも高瀬が勝ちました。まあ、高瀬のほうがはるかに場数を踏んでるから、いくらアウェーとはいえ、当然の結果かもしれません。ジュリアはこれでアクトレスに参戦決定だな。

【1415追記】
第4試合、チームしまなみだっけ? 世羅&あかねvsくるみ&有田ひめか。なんとアクトレスのジャンボひめかが世羅ちゃんにハードコアマッチを要求して実現したタッグ戦。復帰戦になるあかねは、はりきってレゴっぽいアイテムを大幅増量したとか。

くるみパイセンはなんでハードコアなのかと思ったら、存在そのものがハードコアなんだそうで、妙に納得。そのくるみは4月からアイスの社員になるらしい。

で、結果は世羅がジャンボにダイビング・ダブルにニードロップwithラダー、チェアでスリー。

さあ、運命の(笑)第5試合、藤本つかさvsティンティン。くわしいことは省略で(笑)、つっかが公約どおり、ジャパニーズオーシャン・サイクロン・スープレックス・ホールドでパンダを撃破。アンドレザ家に平和がもどるとともに(すごいオチだな。東スポはこれでゆるしてくれるんだろうか?(^^; )、こないだから豊田真奈美さんの発言で物議を醸していたサイクロンの話題にも(強引に)終止符を打った。

あれま、つっかのことだから、もっとひっぱるのかと思ったのに、意外とあっさり幕引きしましたねえ。それとも、次の展開を用意してるのかな? なんたって、氷結すらも1年間ひっぱったわけで。

それにしても、つっかはやっぱり飛翔天女であります。サイクロンを決めたのもだけど、その前の超高角度ミサイルキックや階段式スーパーキック(さすがにドロップキックにはならなかったらしい)の超絶技は、それだけでゼニになる逸品でした。来週、早くもサムライでオンエアするそうで、楽しみであります。

はっ! アンドレザをふくめて、パンダ一家を見るのって、これがはじめてなんだ。わくわく。

あと、ティンティンの顔が、最後、リング上で豹変したんだけど、あれはどうなってるんだろ? これはあしたの『バトルメン』で。

【1600追記】
さあ、あとは駆け足で。(^^;;;

第6試合セミ、次期リボンタッグ挑戦チーム決定戦3way。らぶっちゃvs世志琥&テキーラvs松本都&真琴。前日まで、真琴がやたら「勝てない」サインを出してたんで、ここはみやまこが勝つなと予想してたんだけど、そのとおり、みやここが雁之助クラッチでテキーラをまるめこんだ。

そりゃそうだよね。よしここはみやここの乾分だし、アジュレボにとってやりにくいのは、らぶっちゃより「みやまこ」でしょう(このユニット名でいいのかな)。ということで、次の4.14SKIPシティでタイトルマッチが決定。でもって、ここでもみやまこが勝っちゃうほうに1ガバス。

ちなみに、よしここは相いかわらずテキーラを気に入ってるらしく、今後も機会があればタッグを組む意向らしい。これはある意味、テキーラにとってチャンスですね。山下りなを加えたヤンキートリオも斬新かも。

メーンイベント、ICE X∞タイトルマッチ。雪妃真矢vsつくし。つんつくは予告どおり、バルーンいっぱいの入場も新コスもかなりいい感じだったものの、あれー、スノウトーンで負けちゃったよ。ぜったいタイトル奪取だと思ってたんだけどなー。

なので、とくにコメントなし。ヽ( ´-`)ノ

問題の観客動員だけど、公式発表はまだながら、1300はおろか、1000人にも遠くとどかない938人。たしかに、南側だけじゃなく、北側もかなり空席が目だったからなー。客寄せパンダ作戦を使っても、長期低落に歯止めがかからないか。

たしかに、いまのアイスには「ハッピー」が圧倒的にたりないと思ってます。とはいえ、きょうのパンダは久しぶりに「プロレスでハッピー」だったので、これが次につながるといいなと、切に願いましょう。

やっぱり、希月あおいのテイストがほしいよねー。(^^; まこがそのポジションにはいってくれるといいんだけど。ということで、いまは真琴ブレイク待望論ですかね。

あと、くるみパイセンもここでもう一段ブレイクしてくれると、ね。する実力を持ってるだけに。

そうそう。華蓮の姿はありませんでした。まあ、希望maxの妄想なんで、当然か。

【蛇足】
東スポ的には、これでいいらしい。この速報ぶりがすごい。あーあ。ヽ( ´-`)ノ

2019.03.31(11:04)|女子プロレスコメント:(0)TOP↑
名前:
コメント:タイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
パーツ館より

yogarashi

Author:yogarashi
2011年11月より、シーズン3の営業をはじめました

2007年~2011年のシーズン2はこちら
2004年~2007年のシーズン1はこちら

プロフィールは準備ちう

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
Jリーグ
QRコード
QR