FC2ブログ
パーツ館にようこそ
 異変といえば異変だよねっていうレベルですが。

 なんと、きょうスタートのヒラ場では、スタジオに中林久美子さんがおりません!

 MCが吉原さんで、アシはヤオちゃんこと矢尾明子さん! つまり、中林さんのポジションにヤオちゃんがすわっているということ。

 しかも、吉原さんは「新コンビ」と明言してます!

 年度末だし、オールB級戦だし、テストケースということなのかもしれないけど、これはびっくりですよ。

 オートレースを見はじめたのは93年くらいだから、かれこれ四半世紀前になるんですが、当時、すでに伊勢崎のMCは中林さんだったんだよね~。よくは知らないものの、群馬テレビの関係者ということだったような。以来、伊勢崎の顔といえば中林さんと決まってたわけで、その鉄板枠が崩れるとは、思いもよりませんでした。

 浜松の安原幸子さんも、当時からいたけど、最初は前半のレポーターだけだったし、森上リエさんが前半の実況をやったりしてた時代なんで、「顔」っていう存在じゃなかったからね。本場の顔としては、やっぱり中林さんが最長だったわけで。

 ただ、まあ、前にも書いたと思うけど、ヤオちゃんのトーク力とアクシデントにも動じない態度っていうのは、オート界でも2~4位くらいのレベルだから(1位はいわずと知れた照沼さん(笑)。それにつづくのがトヤ子さん、ヤオちゃん、AKIちゃん)、MCでもアシスタントでもまったく問題ないわけで。

 きょうも最初こそ緊張してるのか、オッズを読みまちがったりしたけど、4R時点ではもうおちついたし。

 ということで、中林さんがいなくなるとしたら、それはそれで残念だけど、ヤオちゃんは充分にアリだと思います。はい。

 ついでに。

 最近のオートの話としては、4月からの適用ランクで、サトマヤが自己最高のS級23位に上がりました~。

 最近は落車の後遺症もほぼなくなったとのことで、SG初優出につづいて、こないだのGI川口記念では、1着なんと3本。準決のスタートでウィリーさえしなかったら、確実に優勝してたっていう好調ぶり。

 これはGIも完全に射程内にはいってきたんじゃないでしょうか。

 あと、リサマックスが通算100勝に到達。優勝こそまだないものの、100勝到達はたしかサトマヤより早いんじゃないかと思います。

 もうひとつ。年末のSSシリーズ初日に、「スーパースターガールズ王座決定戦」というのを新設するそうな。こちら

 時期尚早だけど、これをやりたくて女子レーサーを粗製濫造してるわけで、まあしょうがないのかなとは思う。でも、そーなるとマヤタンの平尾昌晃杯連覇っていう目は、なくなっちゃうのかね。だとしたら、これは1年先送りするほうがいいような。33期で一人前になってるのは、まだ金田悠伽だけだし。

2019.03.18(12:26)|公営競技コメント:(0)TOP↑
名前:
コメント:タイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
パーツ館より

yogarashi

Author:yogarashi
2011年11月より、シーズン3の営業をはじめました

2007年~2011年のシーズン2はこちら
2004年~2007年のシーズン1はこちら

プロフィールは準備ちう

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
Jリーグ
QRコード
QR