FC2ブログ
パーツ館にようこそ
 今年はワイルドカードを4試合とも見た。ぜんぶ見たのは2年ぶりくらい。

 とはいえ、いい試合ばかりとはかぎらないのが、ワイルドカードの常で。結果は以下のとおり。

インディアナポリス 21-7 ヒューストン
ダラス 24-22 シアトル
LAC 23-17 ボルティモア
ヒラデルヒア 16-15 シカゴ

 まず、インディアナポリス。前半はなにをやっても無敵状態で、21-0のワンサイド。後半はヒューストンも反撃を試みるものの、青息吐息で1TDを返すのがせいいっぱいという結果。うん。コルツは強いかもしれない。アンドリュー・ラックは貫禄の安定ぶり。

 2試合め。シアトルは善戦したものの、ダラスにかわされた。

 敗因はふたつ。まず、プレースキッカーが豚すぎた。

 キッカーで体重125kgってだけで犯罪的なのに(画面にはじめて映ったときは、#11なのにラインの選手なのかよと思ったくらいで)、最初のFGに失敗したあげく、蹴り脚に肉ばなれを起こしてお帰り。2度とフィールドにもどってくるな級の大失態だった。だから、PATができず、2pコンバージョンを2度成功させた結果、22点という不思議な数字ができあがったんだけど。

 ふたつめは、#26のCB。前半2minでかんたんなTDパス・ブロックを失敗して(しかも空振り)、後半もミスを連発した。戦犯としてはこっちが上かも。

 ただ、オフェンスはしっかりしていたんで、来年は捲土重来いけるんじゃないでしょうか。

 3試合めはチャージャーズが勝ったんじゃなくて、ボルティモアが自滅した。

 ポストシーズン最年少スターターQBってことで、鳴り物入りだったラマー・ジャクソン。これがとんでもないくずでね。最初の攻撃機8回で3ファンブル(本人が2回)。1回がターンオーヴァーでそこから失点という絶望的なスタートから、最後まで回復せず。

 テレビ中継も、途中から「ジョー・フラッコ出せよ」コール一色になったけど、最後まで変えなかったのは、チームとして前半で試合を捨てて、ジャクソンに経験を積ませるためにほかならず、結果ひどい試合ができあがった。

 だけど、将来性はないね。この試合を見るかぎり。RC3やキャパニックと同じ、典型的1発屋モバイルQBだもん。

 2012年からしばらく、同種のモバイルQBがもてはやされたけど、いまも第一戦でプレーしてるのはキャム・ニュートンだけでしょ。ラッセル・ウィルソンはそれほど走らなくなったし。当時から指摘されてたように、モバイルQBはケガがつきもので、このジャクソンもいかにもケガしそうなプレーを連発してた。

 チームはフラッコを放出する意向みたいだけど、たぶんこれでボルティモアの全盛期はおしまいになるでしょう。

 自慢のディフェンスもひどくてね。戦意喪失したせいもあるとは思うけど、3Qだっけ、4連続ファウル(うち3回がパーソナル・ファウル)で60ヤード近く罰退するというていたらく。ボルティモア、好きなチームだったんだけどねー。

 4試合め。ヒラデルヒアvsシカゴ。これは大熱戦でありました。ロースコアなのに目がはなせない展開で、最後もシカゴが2pコンバージョンを失敗してつきはなせず、ヒラデルヒアがこの日はじめてWRへのミドルパスを成功させて、これがTDで逆転するも、こっちも2pに失敗。

 この失敗でシカゴはFGで再逆転になって、そのゲームプランどおりFGレンジまで進んで迎えた最終プレー。アテンプトは35ヤードくらいで、ふつうなら必勝パターンのところ、ヒラデルヒアがこのシチュエーションではよくある、いやがらせのタイムアウトをとって、次がほんとの最終プレー。

 ところが、このキックが失敗しちゃうんだよねー。しかも、ポールに当たって、下のバーにも当たって、どっちも手前に回転して失敗という、奇蹟みたいな結末。後日、キックミスじゃなくて、ブロックされたと記録が変更されたけど、ブロックといっても指先がかすめた程度で、これも奇蹟的。

 という、とんでもない結末になりました。しかし、QBのニック・フォールズ、去年もそうだったけど、とんでもない強運の持ち主だねえ。ほんとにすごい。このぶんだと、スーパーボウル連覇まであるかもよ。

 しかし、いやがらせのタイムアウト。もちろん、相手の集中力を途切れさせるっていう意味なんだけど、うまくいくこともあるんだねー。はじめて見ました。

 ということで、今週末はディヴィジョナル・プレーオフ。末尾はNHKの放送日。

カンザスシティvsインディアナポリス 1.14(月)
LARvsダラス 1.16(水)
ニューイングランドvsLAC 1.19(土)
ニューオーリンズvsヒラデルヒア 1.20(日)

 番狂わせがありそうなのは、インディアナポリスとヒラデルヒアかな。

2019.01.12(10:31)|スポーツ・プロレスコメント:(0)TOP↑
名前:
コメント:タイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
パーツ館より

yogarashi

Author:yogarashi
2011年11月より、シーズン3の営業をはじめました

2007年~2011年のシーズン2はこちら
2004年~2007年のシーズン1はこちら

プロフィールは準備ちう

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
Jリーグ
QRコード
QR