FC2ブログ
パーツ館にようこそ
 書くのをすっかり忘れてた。すません。_(._.)_

 立川吉幸さんがとうとう真打になることが決まったんですよ。8月末の芸協夏期研修会で正式発表されたもので、そこで書けばよかったのに、当時はしばらく忙しかったんもんで。

 いちおう、スポーツ紙にも出ていた。報知の「真打ち目前で前座に逆戻り 数奇な運命を歩んだ立川吉幸が来年5月に真打ち昇進決定」という記事。

 吉幸さんと会ったのは1回きり。故・永倉通夫さんの引退パーティーに招待され、知りあいのKさんを誘ったら、そのさらに知りあいということで、当日はじめて会ったのだった。

 いまでこそ、競輪関係の仕事を多数しているけど、当時はまったくの無名でね。名前を忘れないように、CSの落語チャンネル(だったと思う)に出演しているのを見たりすると、めちゃくちゃ咄がうまくて、なぜ二ツ目なんだろうと思って調べると、数奇な運命をたどった人で、これもいかにもアウトロー系の噺家っぽいというか。

 なので、すっかり好きになって、以後は活躍を陰ながら見守っておりました。

 そういや、昔、ブログで褒めたら、酔っぱらって電話をかけてきて感謝された、なんてこともありましたが。(^^;

 とにかく、上の記事にも書いてあるとおり、ほんとに数奇な運命の人で、前座と二ツ目を2回ずつやった噺家っていうのは、ここ50年では初じゃないでしょうか。戦前から終戦直後までは、いろいろ出入りがあったりしたので、そーいう人もいたと思うけど。しかも、どちらも合計10年以上。

97年10月、快楽亭ブラックに入門
05年、立川談幸門に移籍
07年、10年めにして二ツ目昇進
15年4月、師匠といっしょに芸協に移籍、1年限定で前座に
16年、二ツ目に再昇進
19年5月、真打昇進

 こういう感じですから。

 16年の再昇進の時点では、香盤の最下位になったんで、また二ツ目を10年くらいやるのかと覚悟してましたが、今回20人ぬきくらいかな?(昇也はまだみたいだもんね ) そのくらいで、めでたく昇進がきまったというしだい。

 なんだか嬉しいなあ。やっと「師匠」って呼べるようになるんだ。昇進したら、立川の予想会にでも行って、師匠って呼んでみたりして。(^^) あ、柏のほうが近いか。そういや、柏って行ったことないんだよな。

 てなことはどうでもいいんですが、とにかくめでたい。吉幸さん、遅ればせながら、おめでとうございます。

2018.11.13(12:03)|日々の雑感コメント:(0)TOP↑
名前:
コメント:タイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
パーツ館より

yogarashi

Author:yogarashi
2011年11月より、シーズン3の営業をはじめました

2007年~2011年のシーズン2はこちら
2004年~2007年のシーズン1はこちら

プロフィールは準備ちう

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
Jリーグ
QRコード
QR