FC2ブログ
パーツ館にようこそ
夜鴉迷走亭パーツ館 シーズン3公営競技
> 川口実況、詳細はこんなところらしい
 ここ1年くらい、「公営競技」タグのエントリーはほとんどが川口の実況に関するものだったようで。きょう、確認した。

 でもって、きょうからの開催は伊勢崎が昼間で、司会・実況は吉原完さん。夜の川口は司会が堂前英男さん、前半の実況が前回につづいて加奈山翔。つまり、この3人で川口をまわし、余力があれば伊勢崎も担当するっていう態勢にするらしい。

 これについて、すこし調べたら、要するに堂前さんが去年10月に独立してVOICETRUSTという会社をつくり、吉原さんも行動をともにしたらしいってことがわかってきた。でもって、加奈山はこの会社の新人社員第1号なんだそうだ。

 去年10月でふたりが川口・伊勢崎の実況を降りたのは、ケイ・ステーションを退社したので、けじめをつけるのが目的だったんじゃないかと思う。ここはもともと、北嶋さんのテリトリーだから。

 もしかすると、戸田もいったん降板したのかもしれないけど、これはチェックしていなかったんで、わからない。

 ところが、川口の施工が連れてきた後任がアレで。地球で最低の話し手・内野よりはるかに下っていう、あの名前を出すのも汚らわしい安達を起用するという大惨事があって、さらに、その後も実況が迷走をつづけ、結局ふたりしか頼る人材がなくなった……

 というのが、真相というか、真相にかなり近いんじゃんないかと思う。

 いずれにしても、客としては吉原さん、堂前さんのツートップが2場を担当してくれるのなら、それがベストなわけで、加奈山も前回に書いたとおり、実況はうまいほうなんで、これはこれでハッピーエンドだと思う。

 そうそう。前回はすっかり忘れてたんだけど、7月ごろかな、はじめて立川で加奈山の実況を聞いた時、「せめて浜松も、このくらいうまい実況がはいってくれればいいのに」なんてことを考えていたのだった。最初からそのくらいのレベルには達してるんで。

 ところで、独立した理由だけど、これは袂を分かったっとかいう感じではなくて、この業界で何度となく見てきた世代交代なんでしょう。きっと。かつては……えーと、名前が出てこない。立野純さんしか思いだせない。(^^;

 そういう人が独立して新しい事務所をつくって、結果的にそれが新陳代謝になるっていう感じ。あれなんだと思う。浜松の島田が所属してる事務所も、競艇系の似たようなところだったし。

 しかし、3人で川口、戸田、立川のメインを張って、ほかに弥彦のミッドナイトと伊勢崎もこなし、SGなんかではネット・イベントなんかもやって、さらに野球の実況やレポートもやってるんだよね。すごい仕事量だな。だからこそ、加奈山も即戦力として貴重なのかも。

2018.09.22(16:15)|公営競技コメント:(0)TOP↑
名前:
コメント:タイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
パーツ館より

yogarashi

Author:yogarashi
2011年11月より、シーズン3の営業をはじめました

2007年~2011年のシーズン2はこちら
2004年~2007年のシーズン1はこちら

プロフィールは準備ちう

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
Jリーグ
QRコード
QR