FC2ブログ
パーツ館にようこそ
夜鴉迷走亭パーツ館 シーズン3女子プロレス
> 大畠美咲、引退。KAORUは寿
 火曜だったか、KAORUが8月8日に入籍するっていうニュースが流れた。こちらなど。

 KAORUはレジェンドのなかでも、かなり思い入れの強い選手なんで、そりゃめでたいと思っていたら、翌日にはとんでもない事件が。

 まず、WAVEが暮れの後楽園ホール大会をもっていったん活動を休止するというもの。

 文子の件でGAMIさんが社長を引責辞任して、態勢をたてなおし、4月から桜花由美を新社長とする新体制で再スタートするとのこと。

 うーん。これじゃ、文子の復帰はかなりむずかしくなっちゃうぞ。SEAdLINNNGが強行突破したとしても、それはそれで関係悪化が避けられないし。

 なんてことを考えてたら、さらに大きな事件が。フェアリー日本橋がZABUNを円満退社してフリーに。

 いや、そっちじゃなくて。ヽ( ´-`)ノ

 大畠がこの後楽園をもって引退すると発表しちゃった。くわしくは本人のブログがいちばんだと思うんで、「大畠美咲、引退します」というエントリー。

 ・゚・(つД`)・゚・

 もちろん、引退はつきものだし、大畠はわりと早くやめるだろうなと思っていたけど、ここまで早いとは。

 美央たんのときは、頸の状態がひどいって知ってたから、納得できたんですよ。でも、大畠はそういう弱みをまったく見せないタイプだから、唐突すぎてショックが大きいというか。

 大畠は美央たんがやめたあと、ずっとmy favoriteの3位だったんだよね。1位つっか、2位ひろよん。

 とにかく適応力がすごくて、技がいちいちきれい。とくにジャーマンとオリジナルのスカイブルー・スープレックスホールド。

 その一方、性格は腹黒で(笑)、つっか、美央たんと(腹)クローズまでつくっちゃった。

 あのころの女子プロレスは、いまよりもっと泡沫だったけど、そのぶんおもしろかったよね。たぶん、いまよりずっとおもしろかった。

 もっとも、WAVEの試合はサムライ.tvじゃやらないんで、基本的に他団体に出たときしか見られなかったのもたしか。もしかすると、いちばん見たのはみちのくかもね。ヽ( ´-`)ノ あそこはすくなくとも年に3回、オンエアがあったから。

 そうそう。やっぺーマン4号とのタッグで、みちのくのベルトに肉迫したときがあったよね(笑)。あれは相当、記憶にのこる試合だったかも。ばかだねー。(^^;

 あと、なんといってもエスオベーション。つか、3S。松本ひろよんとのコンビも伝説になってるし。

 レジーナを戴冠したときに書いたけど(こちら)、ほんとにいい選手、最高のユーティリティ・プレーヤーでした。って、まだ引退はしてないんだけど。(^^;;;

 本人も書いてるように、いちばんいいときに引退っていう道筋を考えてたんでしょうね。あと、20代でっていうのも、あったかも。

 ということで、つっかもいってるとおり、どっかで大畠美咲vs藤本つかさ、レフェリー紫雷未央っていうのは、ぜったいやってほしい。1度といわず2度3度でもいいや。いっそ第5回クローズ興行っていう手もあるし。

 ただ、ラスト後楽園は違う気がする。ここは大畠美咲vs水波綾じゃないと。・゚・(つД`)・゚・

 あと、大畠美咲vs松本浩代も必須。

 ただ、これができるリングって、けっこうむずかしいかも。OZでやるのも変だし。WAVEでやれるのかどうか。もちろん、アイスなら場所を提供できるものの、文体のあとは……10.8後楽園ホールがあるか。でも、ここはやっぱり違和感だな。

 だったら、いっそセンダイガールズのほうがいいかも。うん。こっちのほうが、まだしっくりする。

 いや、やっぱりWAVEでやれるといいな。GAMIさんは太っ腹だから、なんとかするでしょ。

 とか、もやもやと考えるんだけどねー。大畠がいなくなっちゃう世界って、まだぜんぜんイメージできてません。正直、困ったなって感じ。

 以下はついで。

 REINAは再始動したものの、前途多難そう。で、WAVEがこうなって、スターダムの観客動員数が危険なくらい減少してて……

 一方でWWEに里村明衣子と松本ひろよんが呼ばれて、日本の女子プロレスが世界一だとあらためて証明されてる現状があって……

 どうやら、来年あたり、久しぶりに大規模な業界再編が起きる気配が漂ってきたっぽい。

 たとえば、アクトレスガールズはもともと、スターダムの下部組織みたいな位置づけだったけど、いまはいちばん勢いがある団体のひとつになったんで、ここがスターダムを逆吸収する、とかね。

 その場合、すでに週プロや東スポはアイスを新盟主にする気まんまんなんで、アイス中心の再編になるのは確実だから、どんな新風景になるんですかね。それはそれで楽しみであります。

 というところで。

 さて、きょうのアイス道場マッチ901、どうなったんでしょう。つんつくvsテツ(テキーラ沙弥)、弓李vs松屋うの氏という、ある意味すごい査定マッチ(デビュー3年めの34歳コンビvs中堅の20歳コンビ)って、アイスを知ってる人間ならぞくぞくするマッチメークなわけでね。

 あしたの両国より、結果とその後が気になります。これはほんとにいいマッチメークだわ。

2018.08.04(18:31)|女子プロレスコメント:(0)TOP↑
名前:
コメント:タイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
パーツ館より

yogarashi

Author:yogarashi
2011年11月より、シーズン3の営業をはじめました

2007年~2011年のシーズン2はこちら
2004年~2007年のシーズン1はこちら

プロフィールは準備ちう

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
Jリーグ
QRコード
QR