FC2ブログ
パーツ館にようこそ
 Yahoo!ニュースに驚きの記事が。「破天荒! 北海道出身 親子で“女子プロレスラー“ 娘が母と同じ道選んだわけ」というタイトルで、もちろん星ハム子&星いぶきの親子スターのお話。

 男子では何組かいるけど、女子はめずらしいもんね。たしかに。

 とはいえ、「日本で唯一の親子女子プロレスラー誕生」という小見出しは、完全に事実誤認でしょう。

 日本初の親子女子レスラー(ともに同時期に現役)は、いわずと知れた木村響子&木村花だったし、現在は3組めのマリー・アパッチェ&ナツミ親子もいるわけで、どこをどう切りとっても「日本で唯一」じゃありません。

 あと、うろおぼえながら、ロサ・ネグラの娘もマーベラスでトレーニングしてるんじゃなかったっけ。こっちは国籍がプエルトリコだから、厳密には該当しないけど。

 けっこういるんだね。そう考えると。

 たしかに、花がデビューしたときは衝撃的だったけど、いぶのときはもう「いぶちゃんもレスラーになるよねー、やっぱり」っていう感じだったもんな。

 なにはともあれ、それが話題になってアイスの名前が人口に膾炙するなら、それはそれでいいことですが。

 あと、もうひとつ気になったところが。つっかはエース? なんか違う気がする。何年か前、「エースとトップは違う」みたいな記事があって、それにははげしく賛成だったんだよね。

 たとえばNOAHでいうと、一時期の三沢光晴トップ、丸藤正道エースだったり、また一時期の小橋建太トップ、塩崎豪エースだったりっていう、そういう関係。

 それでいうと、つっかはやっぱりトップ(取締役でマッチメーカーなんだから、当然といえば当然)で、アイスの現在のエースは世羅りさでしょう。つか、世羅じゃなければいけない。

 いまでこそ団体内で無冠とはいえ、こないだはゼロワン超花火の爆女王のタイトルもとっちゃったし、またデスマッチを解禁するそうだし、もうどこに出しても恥ずかしくないエースですよ、世羅ちゃんは。

 そういや、最近はダンプ松本とからむ試合も多くなってて、ダンプと堂々、メーンイベンターを張ってるのを見ると、4年前だっけ? あのダンプの「アイスの選手に」発言はなんだったんだろうと、感慨深いものがあったりします。まあ、どうでもいい話なんですが。

2018.07.29(14:38)|女子プロレスコメント:(0)TOP↑
名前:
コメント:タイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
パーツ館より

yogarashi

Author:yogarashi
2011年11月より、シーズン3の営業をはじめました

2007年~2011年のシーズン2はこちら
2004年~2007年のシーズン1はこちら

プロフィールは準備ちう

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
Jリーグ
QRコード
QR