パーツ館にようこそ
夜鴉迷走亭パーツ館 シーズン3映画・テレビ・ドラマ・DVD
> ミラちゅーからマジマジョへ
 ミラちゅーこと『ミラクル☆ちゅーんず』がラスト4話にはいって、どんな展開になるのかと思ってたら、いきなり毒毒団の総集編だった。(^^;

 うーん、平成ウルトラのラスト3部作みたいなものを期待してたんだけど、期待した私が悪うございました。これはミラちゅーでした。

 ただ、さすがに来週は等身大の魔王が出現するようで、ここ、前後編なのか、ラスト3本なのか、とにかくクライマックスを迎えるようであります。

 もっとも、ストーリーの性質上、魔王はラス前で倒して、最後はアイドル世界選手権だっけ? あれで優勝するっていう終わり方になりそうな気も。

 ということで、4月からは「ガールズXヒロイン」シリーズ第2弾(っていうシリーズ名になったんだ、知らなかった)の、いわば第2シーズンがはじまるそうで、きょう公式サイトがオープンした。

 タイトルは『魔法X戦士マジマジョピュアーズ!』。公式サイトはこちら

 メインキャッチは「きらめく魔法でピュアライズ!」で、キャッチは「魔法使いが魔法とダンスの力で悪を倒し、世界の平和を守る」とのこと。

 総指揮の三池監督をはじめ、脚本・監督など主要スタッフはそのまま連投だけど、第2弾のせいか、番宣PVなんかを見るかぎり、線が細くて動きにキレがないのが若干気になるかな。

 ほら、ミラちゅーの場合はマイとフウカっていう、番組スタート時点ですでにダンスのプロがふたりいたから、はじめからキレっキレだったでしょ。あの躍動感がイマイチ感じられないっぽい。そのぶん、無難なルックスを選んだっていうか。

 いちおう、白雪リン役と花守ミツキ役のふたりはマイと同系列(LDH系)のEXPG所属っていうことなんだけど、ダンスについては未知数っぽい。それだけ、マイとフウカが出色だったってことかもしれないけどね。

 ストーリーもいまのところ、無難な感じに見えるものの、そこは三池監督のことだから、ただでは終わらないでしょう。きっと。

 そのいい例が、敵役のボスにエンケンさん(遠藤憲一師)を起用したこと。すでにPV第1弾の時点で、ひと筋縄ではいかない演技を見せてます。あと、主役3人のほかに、もうひとり黒い魔女っ子がいるようで、これもキーになるでしょう。

 この魔女っ子、シオリもEXPGなので、そうかー、ミラちゅーよりさらにLDH色が強まるのか。そうなると、ダンスは心配はなくていいのかな。なにが心配なのか、よくわかりませんが。ヽ( ´-`)ノ

 また、マジマジョ初回にはミラクル2も登場するっぽいので、そこも注目です。もしかすると、ミラクル2が不定期で出演するっていう可能性もないとはいえないので。

 問題は放送時間が朝9時からになったことで、『日曜美術館』があるからやっぱり録画するのが吉ですかね。

 もうひとつ、ミラちゅーはこれからイタリアでリメークが制作されるとのことで、これも恐いもの見たさで1本くらい見たいような、見たくないような。ヽ( ´-`)ノ

2018.03.04(17:29)|映画・テレビ・ドラマ・DVDコメント:(0)TOP↑
名前:
コメント:タイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
パーツ館より

yogarashi

Author:yogarashi
2011年11月より、シーズン3の営業をはじめました

2007年~2011年のシーズン2はこちら
2004年~2007年のシーズン1はこちら

プロフィールは準備ちう

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
Jリーグ
QRコード
QR