FC2ブログ
パーツ館にようこそ
 スターウォーズepi.8『THE LAST JEDI』、きのう見てきました。

 SF者にとって、SWは税金みたいなもの、甘受しなければならないものなんで。

 あと、レイアさんに別れを告げるという意味もあったし。

 結果。epi.7よりさらに換骨奪胎が進んで、これはもはやSWじゃない、ただのディズニー映画ですね。epi.7のときの感想はこちら。まあ、基本的に似たようなことを書いてますが。

 今回は天童よしみさんヽ( ´-`)ノが大活躍で、そのぶん興ざめもはげしかったかな。これもディズニーらしいっていっちゃえば、それまでなんだけど。

 メカもだめ。新メカは数えるほどで、そのどれもがダサい。ポーが乗ってるXウィングにいたっては、もはやメカではなく、新種の生物みたいになっていた(描き方の問題。物理法則を無視するのもいいかげんにしてほしい)。

 結局、脚本が悪いと、ビジュアルにいくら金をかけても、まともなものは生まれないってことですね。

 脚本が根本的に間違ってる部分も、今回は確認できた。

 レイとポーが出会うのが、epi.8のラストだっていうこと。これじゃ、物語として整合性がないのも納得。ストーリーが成立してないのよ。個々のエピソードが羅列されるだけで。

 つか、確認できちゃうこと自体、そもそも駄目すぎっていうか、破滅的なんですが。

 とくに、ルークの描き方は、もう犯罪のレベルでしょ。

 こりゃ、どうしょもないわ。

 そのなかで……

 唯一、よかったのが、レイアさんをはじめとするご婦人3人がりりしかった点かな。とくに、アミリン将軍の最期はなかなかのものでした。ただ、その前になんで全員に作戦を説明しないのかな、とか、人格破壊者っぽい言動が目だちましたが。ヽ( ´-`)ノ

 レイアさんも、とてもジャンキーとは思えない態度で。とはいえ、突然に真空中で浮遊しはじめたり、しっちゃかなことに変わりはなかったけど。

 結論。これはもはやSWではない。すでに形骸である。あえていおう、カスであると。

 あれま、変な人が出てきた。ヽ( ´-`)ノ

 しかし、見る側がここまで甘受しないとならないとなると、これは悲劇です。

 SF者の大いなるトラジェディ。泣くに泣けない。

 血を吐きながらつづけるマラソン。あと1回つきあわなければならないのか。きびしいっす。

 あと、無駄に長いっていうのも致命傷だよね。年寄りにコマーシャルこみ2時間55分はとてもきつい。途中、トイレに行く可能性が高かったんで、通路ぎわの席を選択せざるをえなかった(前日から体調をととのえていたので、かろうじて中座しないですんだけど)。

 予約状況を見ると、ふつうは中央部の席から埋まっていくのに、今回は通路側を選ぶケースが多かったんだよね。つまり、同じことを考えた人がかなりいたってこと。

 しかも、内容は「これだけなら1時間半もいらないじゃん」っていうレベルなわけで。

 これ、もしかすると、21世紀のモーストヘイテット・ムービーになっちゃうかもよ。そのくらい、圧倒的にネガティヴな換骨奪胎。

2018.01.06(14:08)|映画・テレビ・ドラマ・DVDコメント:(0)TOP↑
名前:
コメント:タイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
パーツ館より

yogarashi

Author:yogarashi
2011年11月より、シーズン3の営業をはじめました

2007年~2011年のシーズン2はこちら
2004年~2007年のシーズン1はこちら

プロフィールは準備ちう

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
Jリーグ
QRコード
QR