パーツ館にようこそ
 毎度のことながら設定がうざったいWindows10。このあいだ、ふと思いたって、起動しただけの状態でタスクマネージャーを開いてみたら、なぜかメモリが60%以上消費されてた。

 メモリー食いはFiirefoxだけだとばっかり思っていたんで、これは衝撃的な数字。見ると、「サービスホスト:ローカルサービス(ネットワーク制限付き)」っていうサービスがばかみたいにメモリを食ってる。

 調べてみると、「ホームグループ」っていう機能のため、つねにネットやHDDにアクセスしているらしく、それでついでにメモリも食ってるらしい。そうそう。6月ごろだったか、メモリだけじゃなくて、CPUのリソースも大量消費してたことがあったな、そういえば。

 でも、うちではホームグループなんて機能は使っていないので、こいつは速攻で抹殺するほかない。

 ということで、メモがわりにやり方。こちらを参考にさせてもらってます。

 まず[コンパネ]→ [システムとセキュリティ]→ [管理ツール]とたどって、そこでまんなかあたりにある[サービス]をクリック。アルファベット順にならんだ項目をたどって、「HomeGroup Listener」を見つけたら、それをダブルクリックして「詳細」を表示。

serv.jpg

 で、「スタートアップの種類」を「無効」にして、下の「サービスの状態」を「停止」にする。

stop.jpg

 つづいて、「HomeGroup Listener」の下にある「HomeGroup provider」も同じ手順で停止させて、以上でおしまい。

 と、思ったら、これで再起動して、タスクマネージャーを開くと……まだ存在してる。orz

 どうやら、cortanaなんかと同様、抹殺してもすぐ復活するらしい。ただ、メモリのばか食いはしなくなったので、これはこれでしょうがないということで。ナンダカナン。

 それで、このサービスの削除法を探すうち、もうひとつかなりメモリを食うというサービスを見つけた。Windows8.1から実装された、Superfetchっていうやつ。

 こいつも必要ないんで、ついでに抹殺。やり方は上のふたつと同じなんで、ほんとについでにできちゃう。

 以上で、メモリまわりは改善されると思うので、これでしばらくようすを見てみましょう。

 もうひとつ。

 こないだFxが56.0にアップデートされたんだけど、ここで「スクリーンショットを撮る」っていう機能が正式に追加されて、そのアイコンが右上に表示されるようになっちゃった。

 基本的に、ウェブページのスクリーンショットはほとんど撮らないんで、これもじゃまなボタンだよなーと思って、やっぱり速攻で削除。やり方はこちらを参考に。

 まず、いつものように「about:config」の呪文でレジストリを召喚。「extensions.screenshots」を検索して、値を「true」に変更すれば、おしまい。Winと違って、こっちは変更がかんたんなのが、救いといえば救いですかね。メモリ食いだけど。


2017.10.07(11:12)|PC、webコメント:(0)TOP↑
名前:
コメント:タイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
パーツ館より

yogarashi

Author:yogarashi
2011年11月より、シーズン3の営業をはじめました

2007年~2011年のシーズン2はこちら
2004年~2007年のシーズン1はこちら

プロフィールは準備ちう

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
Jリーグ
QRコード
QR