パーツ館にようこそ
 録画もしたけど、いちおうリアルタイムで見ました。CXの『ザ・ノンフィクション』、「追いつめられた女たち」。

 タイトルや前説で予想してたとおりの内容で、なんだかなーって感じ。だいたい、いまもいる選手は雪妃だけだし。

 それに、取材は13年8月から15年5月まで。つまり、お蔵入りになってたっぽい。せめて15年11月までにオンエアしてたら、猫子さんの引退に華を添えられたのに。優華もばりばり現役だったし。

 本来なら、とりあげるべき選手はハム子さん、つくし、世羅とつっかだと思うんだけどね。それならいい話になるというか、とりあえずハッピーエンドで、プロレスでハッピーになったのに。

 まあ、ネガティヴな話題ばかりをとりあげるのがこの番組ですから。嘘も多いし。長与に泣きながら電話をかけてきたのは、ダンプじゃなくてKAORUだろ、とかね。古い話ですが。

 しかし、自分で驚いちゃったのは、今回とりあげた情報、ぜんぶ知ってました。(´・ω・`)

 たとえば、最初の15分くらいはとーこちゃんもいたんで、雪妃がばかなことをいったところで、「これでもフェリスの英文科卒なんだよ」とかいってたら、1分後くらいにそーいうナレーションが流れたり。

 こーいう情報は基本的にサムライの「女子プロレスのお仕事」から仕入れてるわけで、やっぱりサムライは偉大です。ヽ( ´-`)ノ

 さて、オンエア後の動き。つっかはブログでしっかりアイスを宣伝してますね。こちら。地上波でとりあげられると、とーぜん検索してくる人間が増えると読んでるわけで、さすがは女子プロ界の中心にいるだけのことはあります。

 あと、不思議だったのは同じサンケイ系のSankei Bizで、「女子プロレス「アイスリボン」が都内に道場新設 新しいファン獲得の足場作りに」っていう記事を掲載してるんだよね。きのう。こちら

 なんなんだろ、フジサンケイ・グループが目をつけたとか?

 バックアップまではいかなくても、いろいろフィーチャーするんであれば、それはそれで歓迎ですが。理想は深夜の30分でいいから、地上波放送なんだけどね。

2016.11.01(10:17)|スポーツ・プロレスコメント:(0)TOP↑
名前:
コメント:タイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
パーツ館より

yogarashi

Author:yogarashi
2011年11月より、シーズン3の営業をはじめました

2007年~2011年のシーズン2はこちら
2004年~2007年のシーズン1はこちら

プロフィールは準備ちう

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
Jリーグ
QRコード
QR