パーツ館にようこそ
 明けて日曜日。朝食バイキングで食べたホタルイカの沖漬けがうまかったので、土産に買ってかえることにする。

 泊まったのは「富山マンテンホテル」というところ。この朝食バイキングが人気だという理由で、とーこちゃんが選んだもの。ほかに、男湯には風呂もひととおり揃ってて、前夜は2回、合計1時間くらい風呂にはいってたかも。サウナと水風呂の往復とか。ヽ( ´-`)ノ

 閑話休題。

 2日めの目玉は県立近代美術館。ここで藤代清治展をやっていて、海王丸の総帆展帆が流れたあとは、これがメインの企画になったのでした。

 早々にホテルを出て、荷物を駅のコインロッカーにつっこんだあと、セントラムで美術館の最寄り駅に。

tym04.jpg

 今回は競輪場があるポートラム方面は行かず、もっぱらセントラムが走る地鉄側ばかり移動したんだけど、おもしろい電車がいろいろありました。

 なかには、コバケンさんがブログで書いていたビアガーデン電車とおぼしき、テーブルつきのやつなんかもあって、こーいうのはこれで鉄関係の人には楽しいんじゃないでしょうか。

 さて、美術館に到着すると、開館前なのに、すでに長蛇の列。しかも、最後尾にならんだあとも人が次々にやってくる。藤代清治師って、富山ではそんなに人気なのかと思っていたら、どうやらこの日の午後、ご本人が到来してサイン会をやるらしい。その抽選券を確保したい人が朝から押しよせたもよう。

 展覧会は2年前、日曜美術館で見たものがさらにグレードアップした感じで、出展数も半端じゃなく多い。しかも、ところどころにご本人の落書きなんかもあって、殺伐とした東京の都市型展示にくらべると、とても雰囲気がよかった。

 常設展もついでに見たあとは、最後の目的地である廣貫堂の資料館に移動。ここも、地図で見ると距離がありそうだけど、実際は徒歩10分くらいの近さ。富山の中心部はほんとにコンパクトにできてる。

 資料館はこちら。ちいさい展示スペースしかないんだけど、現在の主力商品とグッズ類もならべてあって、これはこれで見にきてよかったなという感じ。

 なかでも、ケロリンの黄色い風呂桶は出色。これ自体は市内の土産物をあつかう店で何回か見ていたものの、なんとか思いとどまって、買わずに帰ってきた。

 これって、30代だったらぜったい買ってたよなー。でもって、家で宴会やるときに、わざわざこれに入れて料理を出したりして……なんてことを話しながら、資料館をあとにしてまた富山駅にもどる。

 前に書いたように、日曜の昼っていうことで、ネットで話題の店の前にはさすがに行列ができていて、昼飯難民になりかけたものの、そこはすばしっこく前日から目をつけておいた店にするりとはいり、とーこちゃんはシロエビの天丼、私はシロエビ入りコロッケそば、それにマグロのフライで富山のシメ。

 あとは土産を買って、帰りは家まで新幹線で2時間半弱。

 ちょうどいいボリュームの富山行きでありました。競輪場方面に行けなかったのが残念だけど、年をとったらこのくらい余裕を持って動かないとね。

 おしまい。

2016.10.09(16:47)|日々の雑感コメント:(2)TOP↑
富山も近くなったのですね。
ケロリンの桶、私だったらたぶん買ってしまいそうです(^^)
From: 義妹の小出 * 2016.10.19 08:42 * URL * [Edit] *  top↑

以前、よく金沢に行ってたころは、十日町経由のほくほく線で6時間くらいかかってましたから、半分以下ですもんね。

ケロリン桶、通販もしてるようです。(^^)
From: よが * 2016.10.20 10:47 * URL * [Edit] *  top↑

名前:
コメント:タイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
パーツ館より

yogarashi

Author:yogarashi
2011年11月より、シーズン3の営業をはじめました

2007年~2011年のシーズン2はこちら
2004年~2007年のシーズン1はこちら

プロフィールは準備ちう

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
Jリーグ
QRコード
QR