パーツ館にようこそ
 先週の土日、富山に行ってきた。

 この夏、とーこちゃんが一生に何度もない大仕事を、大成功裏に終えたので、その慰労会ってことで、魚を食いにいったしだい。埼玉に住んでると、数年に一度、新鮮な魚を食べたくなるんだよねー。

tym01.jpg

 富山っていうと、富山城なんでしょか? よくわかりませんが、ろくに写真をとらなかったんで、このあたりでお茶を濁すの巻。

 富山にした理由は……いまとなってはよくわからないものの、10月16日に海王丸の総帆展帆があって、それを見にいこうか、なんて話が最初だったと思う。

 ところが、15日にはずせない用事がはいっちゃったもんで、予定をくりあげたという……だったら、富山じゃなくてもよかったんだけどね。(^^;

 ともあれ、北陸新幹線の「かがやき」で行ってきましたよ。「かがやき」だと、うちから正味2時間半くらいで富山に着いちゃうんだよね。これはびっくり。実際には、すこし余裕を持って行動するけど、それでも3時間くらい。ためしに、帰りに時間を計っていたら、富山発14時6分で家にはいったのが16時34分。2時間28分でありました。

 さて、そういうわけで魚を食うのが目的なので、着いたらすぐとーこちゃんが目をつけていた「廻転とやま寿司」という店に直行。行列覚悟だったんだけど、なぜか空いていて、ふつうに飲食できました。

 もっとも、これは例外だったらしく、翌日の12時ちょっと前に店の前を通りかかったら、かなりの列ができてたけど。

 お味のほうは、地ものの魚ははずれがないっすね。やっぱり。なかでも、ホウボウの握りは今回の富山でいちばんうまい魚だったかも。

 昼が終わったら、夜まで時間つぶし市内散策。富山で観光っていうとまず立山だけど、そーいうわけで観光地は当然パス。

 富山城址の博物館や郷土館は、どこにでもあるステレオタイプ。あっという間に見終わっちゃう。

 ただ、城址公園のすみっこにある松川遊覧船の30分クルーズは、ぜったいオススメ。

tym02.jpg

 まあ、クルーズってほどのことはなくて、こーいうちっちゃい舟で、松川っていうお堀のなごりを行ったりきたりするだけなんだけどね。これが気持ちいい。船頭さんの富山なまりの解説が、年季がはいってておもしろいし。

 そうそう。この季節の富山だから、ずっと雨にたたられるものと覚悟してたんだけど、駅に着いたあたりから晴れはじめて、14時すぎにはピーカンに。というか、翌日もふくめて、雨に降られることは一度もなかった。これは非常にラッキー。

tym03.jpg

 この青空ですから。寒さ対策をしていったのに、むしろ暑いくらいで。でも、もちろん晴れてるほうがいいわけで、けっこうラッキーでありました。

(つづく)


2016.10.05(11:34)|日々の雑感コメント:(0)TOP↑
名前:
コメント:タイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
パーツ館より

yogarashi

Author:yogarashi
2011年11月より、シーズン3の営業をはじめました

2007年~2011年のシーズン2はこちら
2004年~2007年のシーズン1はこちら

プロフィールは準備ちう

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
Jリーグ
QRコード
QR