パーツ館にようこそ
夜鴉迷走亭パーツ館 シーズン3PC、web
> Windows10、諸設定
 そーいうわけで、自分ととーこちゃんのメインマシンにも、Win10を導入した。

 30日間ならもとにもどせるし、その後またWin10にしたくなったら、「デジタル権利付与」っていう新しいルールがあって、また無償アップグレードできるから、まあ軽い気持ちで導入って感じで。

 で、使いはじめたら、やっぱり重い。これは過去の……そうだなー、98くらいからつづく伝統みたいなもので、設定の変更個所もだいたいわかってる。よぶんな「効果」(影をつけたり、アニメーションにしたり、半透明にしたりっていう、あれです)とを削除して、OSがむやみにネットに(とくにMSに)接続するのをやめさせ、よぶんなサービスを停止する。だいたい、こんなところですかね。

 そのうち、たとえば「フォルダオプション」や「システムのプロパティ」「インターネットオプション」「タスクバー」あたりの設定は、これまで各OSでやってきたのとほぼ同様なので、これはひととおり掃除する。これが第一。

 問題は新しく追加されたスタートボタンから開く「設定」で、これがなかなかのやっかいもの。

W10-01.jpg

 こいつですね。これを徹底的に調整しないと、動作が重いだけじゃなく、情報がだだ漏れになっちゃいそうなので、ここを。ここで設定する項目は、インストール時に変更できるものもあるけど。

 さて、最初の「システム」。ここからはあちこちにオン・オフスイッチがついてるんで、これを操作していきます。こんな感じで。

W10-02.jpg

 結論からいうと、大半のスイッチはオフがおすすめ。もちろん、自己責任ですが。

 上からふたつめ、「通知とアクション」では、「アプリの通知を表示する」以外はオフ。クイックアクションは使わないのでそのまま。「タスクバーに表示するアイコンを選択」では、必要なものだけ表示させて、あとはオフ。「システムアイコンのオン/オフは好みもあるけど、私は時計だけオン。

 4つめ「マルチタスク」では、すべてオフにして、仮想デスクトップも「使用中のデスクトップのみ」に変更。

 5つめ「タブレットモード」もぜんぶオフ。

 下から3つめ「オフラインマップ」は、「マップ」機能を使わないので「すべての地図を削除」して、課金接続やマップの更新ももちろんオフ。

 下からふたつめ「規定のアプリ」は、メーラーやブラウザーで使いなれたものを選ぶウィンドウなので、それなりに。ここじゃなくて、その下に「ファイルの種類ごとに規定のアプリを選ぶ」っていうオプションも用意されていて、こっちのほうが便利かも。

 次、「ネットワークとインターネット」では、「VPNの詳細設定」をふたつともオフにするくらい。あと、その下にある「共有の詳細オプションを変更する」では、ネットワーク探索を無効にするほうがいいでしょう。プリンタとファイルの共有は、プリンタを複数のPCで共有している場合は有効、そうでないなら無効。

「パーソナル設定」では、2番めの「色」にあるスイッチ3つをオフ。これはパフォーマンス関係。つづいて、いちばん下の「スタート」では、スイッチをすべてオフ。これもパフォーマンス関係。

 次の「アカウント」では、「設定の同期」を開いて「同期の設定」をオフに。これもパフォーマンス関連で、要するによぶんなサービスや機能を停止するということ。

「時刻と言語」は「日付と時刻」で「タイムゾーンの自動設定」をオフに。「地域と言語はそういうわけで、デフォルトのIMEをATOKにするときに使うくらいかな。

「簡単操作」では、「ナレーター」「拡大鏡」は不要ならオフ。「キーボード」も全項目ともオフ。マウスもスイッチ3つともオフ。「その他のオプション」だけは、「Windowsの背景を表示する」をオンに。切っちゃうとデスクトップがとてもさびしいものになるんで。

 さて、「プライバシー」。ここがいちばん問題で、設定をあやまると個人情報がだだ漏れになる。

 ここでオンにしていいのは、「メール」のアプリがアクセスしてメールを送信することを許可する」、「他のデバイス」にある「アプリがUSB Flash Diskを使うことを許可する」、「バックグラウンドアプリ」の「設定」の、合計3つだけ。あとは根気よくぜんぶオフにしていかないとならない。

 また、「音声認識~」の項目では、「自分を知らせない」にするのが必須。そうすると、Win10最大の目玉機能であるCortanaが停止するけど、これはもともとまったく無価値な機能なので、ぜんぜん無問題。

 もうひとつ、「フィードバックと診断」では、「フィードバックを求められる頻度」を「しない」に、その下は「基本」に設定して、これでだいたいOKかな。

 まだあった。「更新とセキュリティ」では、Defenderの「クラウドベースの保護」と「サンプルの自動送信」のスイッチをオフに。「リアルタイム保護」もいらないんだけど、オフにできないんでしょうがない。じゃあスイッチなんかつけるなよって思うんだけどね。

 だいたい、こんなところでしょうかね。

 それと、設定じゃないんだけど……

 とーこちゃんのマシンでは、アップグレード後、mixiへのアクセスが異常に遅くなるっていう症状が発生した。mixiはもともとFlashとかがうざったくて、アドオンStylishでなるべく軽くして使わないとならなかったりするんだけど、今回のはFlashじゃないらしい。

 で、いろいろためしてみた結果、noscriptっていうアドオンをインストールして、javascriptをブロックしてみたら、これがビンゴだった。うーん、なにがどうなったかわからないけど、なにがどうなるかわからないのがWindowsのアップデートなんだよねー。久しぶりに実感いたしました。はい。

2016.07.30(18:26)|PC、webコメント:(0)TOP↑
名前:
コメント:タイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
パーツ館より

yogarashi

Author:yogarashi
2011年11月より、シーズン3の営業をはじめました

2007年~2011年のシーズン2はこちら
2004年~2007年のシーズン1はこちら

プロフィールは準備ちう

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
Jリーグ
QRコード
QR