パーツ館にようこそ
 2月に初飛行予定のATD-Xですが、正式名が決まったそうで。時事の「国産ステルス機を初公開=次期戦闘機開発技術-2月飛行・防衛装備庁」という記事。

 X-2!

 あいやー、Xプレーンですか。いやいやこれはびっくりしました。

 ATD-Xでもべつにかまわないと思ってたけど、やっぱりあれですかね。そこらのおかしなミリなんとかとか、ぜんぜん事情を調べようともしないマスコミが、正式名でもなく、愛称ですらない「心神」なんていう間違った名前(あえて間違っているといおう)をまことしやかに使うんで、自衛隊が業を煮やしたんでしょうか。うん。たぶんそうだ。そう思うことにしよう。

 それにしても、なんで「2」なんでしょうか?

 これ、5分くらい考えて、ようやくそれらしい理由を思いついたっすよ。

 STOL実験機の飛鳥。あれの非公式名称がX-1だったんじゃないかな。

 飛鳥には正式名がなくて、飛鳥は公募で決まった公式愛称だったんだよね。それに、戦後、日本がつくった純粋な実験機は、飛鳥だけだったはず。だから、こういう仮説がなりたつわけ。

 まあ、理由はともかく、X-2かあ。なんとなくこそばゆい。沖田が「地球か、なにもかも……」っていいながら死ぬシーンを2度めに見たときと同じような感覚といえば……わかんないよね。ヽ( ´-`)ノ

 それはいいとして、この時事の記事、正確な用語が慎重に使われてて、ミスが見あたらないではありませんか。軍事関係の場合、こーいうことって、すごく珍しいような気が。(^^;

2016.01.28(16:24)|航空・宇宙コメント:(0)TOP↑
名前:
コメント:タイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
パーツ館より

yogarashi

Author:yogarashi
2011年11月より、シーズン3の営業をはじめました

2007年~2011年のシーズン2はこちら
2004年~2007年のシーズン1はこちら

プロフィールは準備ちう

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
Jリーグ
QRコード
QR