パーツ館にようこそ
夜鴉迷走亭パーツ館 シーズン3公営競技
> 船橋所属選手の移籍先
 きのう発表になった。結局、前回8日の発表が廃場の通知だったわけで、相いかわらず曖昧表現しかできないね >JKA。官僚体質っていうのは、何十年たってもぬけないようで。

 発表はこちら。それを伝えるスポニチの記事も、いちおう。「船橋オート所属67選手移籍先発表 中村雅、永井は川口へ」ってタイトル。

 前回発表のとおり、約半数の32人が川口で、伊勢崎も26人とこの2場で9割の受け皿になった勘定。あと、浜松が8人、飯塚は1名だけ。

 数とか割り振りについては、意外と妥当じゃないでしょうか。各場の将来性なんかも考えると。もっと川口一極集中にしても、おかしくないわけで。

 最強軍団を形成していた銘柄級を見てみると、スポニチの見出しどおり、永井大介と中村雅人は川口。池田政和も。ということで、池田=永井ラインは健在と。

 青山周平は伊勢崎。これは戦力バランスですかね。ベテランの岩田行雄も伊勢崎かあ。もしかして、田代佑一と新コンビ結成とか?(違)

 鈴木圭一郎はなんと浜松。というと、キムタケや金子大輔の後継者に指名されたってことですかね。

 ただ、圭一郎は川口にくるとばっかり思ってたんで、やや意外。

 ほかで目につくところは……川口では山田真弘、早船歩、武藤博臣、梅内幹雄、福田裕二など。

 若手では、中山光がくるのか。双子の兄弟がそろうんだ。リサマックスはアネキのサトマヤといっしょになった。31期の古木賢も川口ですか。

 伊勢崎では、内山高秀、新井惠匠のふたりも、伊勢崎にとっては大きな戦力になりそう。そのほか、若手では鈴木将光、鈴木聡太あたり。

 浜松は仲口武志、小林悠樹、平塚雅樹など。

 こうやって見ると、師弟関係はあんまり関係ないっぽいね。まあ、同じ整備グループに属する選手は、基本的に他場にもいるだろうから、そのへんでシャッフルしたのかも。

 ということで、これで存続に向けた最後の望みも絶たれたわけであります。残念無念。

2016.01.15(09:34)|公営競技コメント:(0)TOP↑
名前:
コメント:タイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
パーツ館より

yogarashi

Author:yogarashi
2011年11月より、シーズン3の営業をはじめました

2007年~2011年のシーズン2はこちら
2004年~2007年のシーズン1はこちら

プロフィールは準備ちう

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
Jリーグ
QRコード
QR