パーツ館にようこそ
 さて、例年より1週間遅れで、きのうレギュラーシーズンが終了したNFL。これで第50回スーパーボウルのプレーオフ進出チームが出そろいました。

 といっても、week16時点で未定だったのは1枠だけだったんだけどね。とはいえ、まだシード順は確定してなかったんで、最終週もいろいろドラマがありましたが。

 トーナメント表はこちら。

SB50th.jpg

 出典はNFL Japanのスーパーボウル特集

 あれ? 今回から回数をアラビア数字にするのかな? 去年のトーナメント表は従来どおり「XLIX」だったんだけど。こちら。まあ、Super Bowl Lっていうのも、ちょっとまぬけかなとは思ってたんで、このほうがいいかも。

 では、本題。えー、連続出場は8チーム。大好物のボルティモアが落っこちたけど、今シーズンは故障者続出だったし、しかたないでしょう。

 久しぶりに登場の4チームのうちミネソタ、スキンズ、タイタンズは地区優勝。カンザスシティもワイルドカードまわりながら、中盤から10連勝でレギュラーシーズンを終えてる。スキンズとタイタンズはやっとこさ勝ちこしたんで、チェックしなくてもいいと思うけど、ミネソタとカンザスは台風の目になるかも。

 とはいえ、カンファレンス首位のカロライナ、デンバーがSB進出の本命なのは変わりないところ。

 カロライナは今年はキャム・ニュートンが大当たりで、なんとレギュラーシーズンは開幕14連勝から15勝1敗で駆けぬけちゃった。

 一方のデンバーは対称的。ペイトン・マニングがさすがに衰えをかくせなくなり、しかも途中で故障欠場になっちゃったんだよね。でも、代役のQBブロック・オスウィーラーがマニングの穴を完全に埋めて、最終戦のカンファレンス1位をかけたベンガルズ戦も勝ちきった。この勝ちはかなり大きいんじゃないでしょうか。

 この2チームを食う可能性があるのは、AFCではそーいうわけで、勢いが半端じゃないカンザス。

 シンシナティも強かったんだけど、ダルトンが骨折でリタイヤしちゃったのが大きい。反対に、もし復帰できれば、今年はSB進出まであるかも。

 NFCは……ふつうならカージナルスというところだけど、やっぱり去年の雪辱を期してるにちがいない、シアトルが対抗馬になりそうな気がする。レギュラーシーズンの後半になって、調子を上げてきた印象だし。なにより、もう一度ラッセル・ウィルソンにチャンスを与えたいっていうか。

 ワイルドカードで当たるシアトルとミネソタの勝ったほうが、カンファレンス・チャンピオンシップまで進みそうな気がする。

 でもって、去年の覇者ペッツだけど、今年はどうなりますか。故障者がとにかく多くて、ランニングバックは第4までが戦線離脱という壊滅状態。さらに、去年の陰のMVPジュリアン・エデルマンもいないし。

 なので、いくらトム・ブレイディが健在でも、連覇はむずかしいんじゃないかというのが結論。

 という感じで、今年のスーパーボウル・マンデーは1週遅れの2月8日。さて、どうなりますか。

2016.01.05(11:34)|スポーツ・プロレスコメント:(0)TOP↑
名前:
コメント:タイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
パーツ館より

yogarashi

Author:yogarashi
2011年11月より、シーズン3の営業をはじめました

2007年~2011年のシーズン2はこちら
2004年~2007年のシーズン1はこちら

プロフィールは準備ちう

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
Jリーグ
QRコード
QR