パーツ館にようこそ
 だって。空自がノースロップ・グラマンに、最初のE-2D1機を発注したというニュース。国内メディアじゃなくて、例によってFlightGlobalさんの「Japan orders first E-2D Advanced Hawkeye AEW aircraft」という記事。

 なんで国内メディアで、こういうニュースが流れないのか、常々ふしぎなんですが。

E-2D.jpg

 ユニットコスト170億円と、最近のへたれ戦闘機にくらべると相対的に安価だし、おそらく最終的には10機前後の導入になるんだろうけど(予算がついてるのはいまのところ4機)、向こう30年は使えるから、装備品としては安い買い物でしょう。

 ともあれ、日本のホークアイもいよいよアドバンスト世代になるわけで、この8翔ブレードのプロペラも身近になるのがうれしい。さっそくハセガワさんが新金型で出してきそうな予感。

2015.11.18(17:17)|航空・宇宙コメント:(0)TOP↑
名前:
コメント:タイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
パーツ館より

yogarashi

Author:yogarashi
2011年11月より、シーズン3の営業をはじめました

2007年~2011年のシーズン2はこちら
2004年~2007年のシーズン1はこちら

プロフィールは準備ちう

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
Jリーグ
QRコード
QR