パーツ館にようこそ
 書くの忘れてた。

 Windowsと遊んでいるあいだの出来ごと。9月30日の埼玉東版の朝日新聞朝刊に、こーいう記事が載ってた。

kwgch02.jpg

「川口オート初ナイター好評」というタイトルで、「イメージ一新 試み成功」「入場者数・売上高、ここ十数年で最高」っていう見出しがならび、かーなり好意的な内容になっている。

 じつは朝日の埼玉版は、意外なことに公営競技に好意的だったりする。まあ、公営4競技がぜんぶあるのは埼玉と福岡だけだからね、避けてはとおれないっていう側面もあるけど、それにしてもほんとに好意的で。

 それでも、この記事は提灯じゃないかと思うほどのほめっぷりで。「(市営公営競技)事務所によると、競馬や競輪、競艇関係者の視察も目だった」とか、「消音マフラーで爆音を封印したレースは、つきものだったヤジのかわりに声援と拍手であふれた」とか、美辞麗句がならんでる。

 おもしろいんで、切りぬいてストックしときましょうかね。つか、ほんとに提灯っぽいっす。

 そしてもうひとつ。きのう、また益春菜が快挙を達成しちゃった。

 この10月からの新ランクで、驚異のS級40位に急上昇したわけだけど、その記念すべき第1戦(5~7日)で、なんとS級初優出しただけじゃなく、優勝してしまったのですよ。

 ヒラ場とはいっても、同ハンには銘柄級がずらり。S40の益が3号車だからねえ。で、7号車が青山周平、8号車が浦田信輔。このメンバーで、しかも特異のスタートで大きく出遅れたにもかかわらず、1周回でなんとか3番手をとりきると、前のふたりをさばいて、最後はぶっちぎりの青春という完勝劇。これは驚きました。

 正直、浦田は不調で人気も落ちてたけど、青山はむしろ昇り調子だったんだよね。その青山をよせつけない走りで、たぶんこれが8周回戦でも、ちぎったままだったでしょう。そのくらいの走り。

 レース映像はこちら

 正直いって、S40はさすがに荷が重いし、コーナーをつっこんだあとはらみ気味になる欠点は改善されたとはいえないし、しばらくは低迷がつづくだろうなと思ってただけに、これはほんとに驚異的でしたよ。

 実際、実況の堂前さんなんか、「これは次期川口ナンバーワンも夢じゃない」みたいなことまで言及してたもんね。

 そこまでいくかどうかはともかく、来年あたり、GIに手がとどいちゃうかも。

2015.10.08(17:18)|公営競技コメント:(0)TOP↑
名前:
コメント:タイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
パーツ館より

yogarashi

Author:yogarashi
2011年11月より、シーズン3の営業をはじめました

2007年~2011年のシーズン2はこちら
2004年~2007年のシーズン1はこちら

プロフィールは準備ちう

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
Jリーグ
QRコード
QR