パーツ館にようこそ
夜鴉迷走亭パーツ館 シーズン3映画・テレビ・ドラマ・DVD
> 新サンダーバード、見ました
 1話と2話。「インターナショナル・レスキュー出動!」の前後編。

 総じて、映像的にはこんなもんかなという感じで、特筆すべき点はないものの、それなりなんじゃないでしょうか。メカの完成度とか、なかなかのものだと思います。CGの登場人物も、「これは人形なんだ」と思えば許容範囲でしょう。

 反面、日本語版の出来は、100点満点で5点くらい。なんといっても、ここがひどく弱い。というか、センスがない。とくに、アランの声はなんとかしてほしい。天龍源一郎より聞きとりづらい。ヽ( ´-`)ノ

 なんちゃって、ちなみに天龍の話し方は、昔から慣れているので、これまで聞きとりにくいと思ったことはありません。はい。あくまで比喩ということで。(´・ω・`)

 閑話休題。

 メインメカが離陸、離昇、射出されるときに、いちいち「さんだーばーと・あ・ごー!」って叫ぶやつ。これがひどく耳ざわり。あれです、たとえばマジンガーZの「パイルダー・オン!」とか「ブレスト・ファイター!」とかのノリなんだけど、明らかに合ってない。つまりはセンスの問題で。

 FABも多用しておりますが、これ、オリジナルのときも今回も、原語版の段階で用法が間違ってるんだよね。

 すこし細かくいうと、FABは「Full Acknowledgment of Broadcast」の略とのことで、つまり「通信すべて受領」くらいの意味になるわけです。ところが、オリジナルも、今回のも、肉声同士の日常会話でもFABを乱発しちゃってて、意味が通じないのですね(かなり拡大解釈すれば、ぎりぎりセーフかもしれないけど、常識的には無理)。

 そのせいで、オリジナルの日本語版では、FABを「了解」「わかった」はい、パパ(ジェフがいったことに対して)」なんていう感じで意訳してたそうなんだけど、今回はみごと直訳。でも、そういう背景を知ってるだけに、なんつーか考えなしというか。ね。ヽ( ´-`)ノ

 この種の略語はアンダーソンが好んで使ったものの、日本語版で効果的に使われたのは、たぶん「キャプテン・スカーレット」の「SIG!」だけでしょう。あれはたしかに、いい感じに耳にのこる言葉で、のちに『ウルトラマン・メビウス』でGUYS隊員がそれをまねして「GIG!」と叫んでたのは有名な話。

 これに対して、FABはねー。正直、「あ、ごー!」とならんで、うざったかったです。はい。

 同じように、たとえばペネロープ・カーが原語版どおりの「HAB1」になってたりしたけど、このへんは好みですかね。モールをジェット・モグラと呼ぶなら、ここはペネロープ号でよかったような気も。

 という、訳語の段階で相当にストレスを感じたものの、もともとメカを見るお話なんで、しかたないかな。つか、確認しなかったけど、たぶん2カ国語放送だよね。だったら、英語で見ればすむ問題で。

 あと、細かいところをすこし。

 どうやら、お父さんのジェフ・トレーシーはもう死んでるらしい。で、要の役がいないせいか、トレーシーの息子たちは遊び半分にというか、場当たり的に救助活動に従事してるっぽい。それを補うのが、5号の膨大な情報収集・処理能力らしいんだけど、やっぱり場当たり感はいなめないかな。

 もっとも、1、2話はパイロット版で、いろいろ詰めこんでるせいかもしれないけど。

 2号はオリジナルにくらべると、ふたまわりくらい小さくなった? たとえば1号や4号との比較で、そう見えるんだけど、全長で40mクラスじゃないかと思う。

 3号と4号のマニピュレーター・アーム、あれはびっくりした。とくに、3号。あれをアームにしちゃうとは。今回、いちばんのサプライズかも。

 MAXっていうロボット、タチコマでしょうか。(^^; S号は河森さんだそうだし、やっぱり日本のあれやこれやは意識してるっぽい。しなくてもいいのに。とくに、S号を見ると、そのたびに笑っちゃうというか。ヽ( ´-`)ノ

 笑っちゃうといえば、いきなり『スティングレー』の映像が出ましたねー。あと、深海調査ステーションはどう見てもルナ・トランスポーターでしょう。イーグル1。『スペース1999』の。どうやら、イギリスの映像スタッフも、内輪ウケが好きなようで。

 劇中で、世界防衛軍GDFっていうのが出てきたけど、IRはその外郭団体(笑)かなんかなんですかね。ケーシー大佐っていうのは、ケーヨ(オリジナルのミンミンね)の出自を知ってるところを見ると、IRとの連絡将校みたいな立ち位置なんでしょうか。

 しかし、ぐろーばるでぃふぇんすふぉーすですか。TDFにしなかったのは、矜恃?ヽ( ´-`)ノ

 と、いうところが第一印象。ドラマ的にはどうなるかわからないものの、特撮(CGじゃない部分)がかなりいい感じの出来なので、そこだけでもしばらく見つづける価値はあるんじゃないかと思います。

 ただ、2クールは飽きるよね。(^^; まあ、適当に気が向いたら見るっていう方向で。

2015.08.21(10:21)|映画・テレビ・ドラマ・DVDコメント:(3)TOP↑
小生も見ました、感想はマァ貴兄と同じです
サンダーバードとなるとどうしても期待が大きくなって
しまうキライはありますが・・・
あとこれは蛇足的情報ですが大橋先生によりますと
スーパーマリオネーション版でレディーペネロープの
声優を務めていたジェリー・アンダーソンの元奥さんの
シルビア・アンダーソンがペネロープのおばさんの役で
今度の作品にゲスト出演してるとか・・・
日本語版で黒柳徹子が吹き替えるのかちょつと気になる
ところです。あと河森正治デザインのサンダーバードS号
に乗るケイヨはマリオネーション版のミンミン(原語版の
ティンティン)にあたるのですがやはり大橋情報によると
フランスのまんがの「タンタン」と紛らわしいということで
今回改名したようです、世の中イロイロのことが起きる
ものです・・・
From: 流転 * 2015.08.23 19:01 * URL * [Edit] *  top↑

蛇足の蛇足
あと今になって気が付いたんですが第一話でペネロープの
ロールスロイスが空を飛んでいたのはスーパーマリオネーション第一作の「スーパーカー」へのオマージュではないですかね。
From: 流転 * 2015.08.23 22:05 * URL * [Edit] *  top↑

タンタンは原語だとTintinだから、もろっていえばもろですね。日本語版だと、ミンミンのままでもいいような気がしますが、そこが直訳優先なんでしょう。

オリジナルのペネロープ号って、飛ばないんでしたっけ? そうか、エアクッションでホバリングしただけかも。てっきり、飛べるもんだと思ってました。
From: よが * 2015.08.24 16:35 * URL * [Edit] *  top↑

名前:
コメント:タイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
パーツ館より

yogarashi

Author:yogarashi
2011年11月より、シーズン3の営業をはじめました

2007年~2011年のシーズン2はこちら
2004年~2007年のシーズン1はこちら

プロフィールは準備ちう

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
Jリーグ
QRコード
QR