パーツ館にようこそ
夜鴉迷走亭パーツ館 シーズン3日々の雑感
> モウコジャコウソウ通信
 すこし前になるけど、いつもの『モウコジャコウソウ通信』をいただいた。

 以前、旧ブログのここで紹介したとおり、光瀬さんのファンクラブ「東キャナル市民の会」の会報であります。

mcjksou01.jpg

 キャナルはいまでも東京例会をつづけていているそうだけど、どっちかっていうと「時刊新聞」の母体としてのほうが、活動は有名かもしれない。ほんとは、両者は別物なんだけどね。メンバーが重なってるっていうだけで。

 まあ、それは置くとして、この『モウコジャコウソウ通信』も回を重ねて、とうとうNo.70に到達しました。ぱちぱち。

 今回の特集は「初期光瀬SFをふり返る 第2回」ということで、石田純一さん畢竟の力作になってました。私ものちの長編より、このデビュー5年めくらいまでの作品群がいちばん好きだったんだよね。もしかすると、われわれの世代の光瀬ファンは、みんなそうかもしれないけど。

 それに、私にとっては、たとえば「無の障壁」あたりは、早川ではじめて仕事をした短編集にはいっていたり、そういう意味でも思い出深かったりするし。

 ということで、非常に読みごたえのある評論でありました。石田さん、いつもありがとうございます。

 この『モウコジャコウソウ通信』No.70、たぶん第54回日本SF大会「米魂」のディーラーズルームでも頒布すると思うので(もう完売してるかもしれないけど)、見かけたらぜひ手にとっていただきたいと思います。そのくらい、感動的な作品なので。

 ちなみに、No.71には御前憲広さんの原稿が載るとのこと。こっちでは、たぶん「時刊新聞」がはじまったころのことが書かれているのではないかと。先々月だったか、その件で連絡をいただいたこともあったし。

2015.08.11(09:28)|日々の雑感コメント:(0)TOP↑
名前:
コメント:タイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
パーツ館より

yogarashi

Author:yogarashi
2011年11月より、シーズン3の営業をはじめました

2007年~2011年のシーズン2はこちら
2004年~2007年のシーズン1はこちら

プロフィールは準備ちう

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
Jリーグ
QRコード
QR