パーツ館にようこそ
 きのうのボール制作のつづき。

bll04.jpg

 へえ。真正面から見ると、けっこう獰猛だねえ。ゲルググに乗ってる少年兵が、宇宙空間の真っ暗闇でいきなりこいつと遭遇したら、はだしで逃げだすにちがいない。なんちゃって。

 という話は置いといて、制作はそういうわけで、ごくノーマルにすませ、つづいて塗装に。

 成型色になるべく近い感じにするか、オリジナルカラーにするか、成型色類似でより自分のイメージに近いものにするか……この3択で3番めにすることに。

 そこで、本体は307にやや青と白をくわえたトーンにして、砲塔部分はガンメタルに近い色調ということで、黒鉄にプラス青少々。主ハッチはモンザレッド、バーニア部はフラット・レッドに黒を若干プラスという配色にしてみた。

bll09.jpg

 上面が307のF-4EJ改とくらべると、こーいう色調。やや明るく、青に振れてるということで。

bll05.jpg

 最後にマーキング。ほかの架空設定の機体と同じく、ジャンク・デカールをいろいろ組みあわせて、コーションは月世さんのデカールから、本体は赤、砲塔は白を使用。連邦軍の認識マークやEFFのロゴは、ガンタンクだかガンキャノンだか、そのへんのシールを流用した。

 設定としては、連邦軍ルナツー戦域艦隊の第5戦闘群(サラミス級4隻)の搭載機、第35攻撃飛行隊の小隊長機ということで。機体各所にある「535」は、5th Combat Group VA-35 の略。主砲尾部などにある「#1」は小隊長機をあらわす。

 で、VA-35といえば、やっぱりこれなわけですねー。(´・ω・`)

bll03.jpg

 ブラックパンサーズ。(´・ω・`)

 '`…,、'`,、… ('∀`) '`,、…'`,、

 もちろん、このエンブレムは1/72ハセガワA-6Eイントルーダー・ブラックパンサーズからの流用。できるだけきれいに切りぬいて、微妙なところは黒でレタッチしたもの。このかっこよさが架空設定でいちばんいいところ。

bll06.jpg

 リアビューでひとつ気になる部分が、マニピュレーター保持部というか、この写真でいうと「535 #5」と書いてある部分の後端。

 通常は向きがこういう感じになるわけです。

bll0002.jpg

 タテに一直線というか。だけど、今回はあえて、ヨコ一直線、マイナス記号方向に接着しますた。

 理由。このほうが、コーション・マークがリアルっぽく貼れるから。(´・ω・`)

 架空設定の場合、こーいうところが重要になるんですよ。たぶん。

 ということで、思いっきりコーションを貼りまくった結果。いい感じで完成したと思います。

 次はEXシリーズのホワイトベースかな。あれも、かなり前からつくりたいと思いつつ、手が出せなかったから、いまがいい機会かも。

 ちなみに、このボールは「使用前」「使用後」みたいな感じで、いいディスプレーになってたりして。

bll010.jpg

 こーんな感じでございます。(^^)

 欲をいえば、ツイン・ムスタングみたいに連接した「ツイン・ボール」とか、「トライボール」とか、そうゆーのをおもむろにつくりたい気もするんですが……この2機入りキット、いまのうちに4つくらい、買っとこうかな。(´・ω・`)

2015.06.29(19:00)|プラモコメント:(0)TOP↑
名前:
コメント:タイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
パーツ館より

yogarashi

Author:yogarashi
2011年11月より、シーズン3の営業をはじめました

2007年~2011年のシーズン2はこちら
2004年~2007年のシーズン1はこちら

プロフィールは準備ちう

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
Jリーグ
QRコード
QR