パーツ館にようこそ
 ボールといえば、もちろんこれ。

bll01.jpg

 5年前に買った、いわゆる「ツインセット」の片割れ。もうひとつ(1号機)は買った当初にとりあえずつくったあと、ここで部品とりに使われて主砲を失ったり、機体下面のバーニアを奪われたりと、悲惨な運命をたどったものの、この2機めはジャンクパーツ箱のなかで、すやすやと眠っていたのでありました。

 それが日の目を見たのは、5月初旬からつくっていたメディアファクトリー1/72ダグラムのパーツを酔った勢いでぶっ飛ばし、請求したパーツがとどくまで、手慰みにしようと考えたから。

 なので、基本は無改造で、合わせめ線やパーティングラインの処理だけをするかわり、塗装・マーキングは凝りっ凝りにするっていうコンセプトにしてみた。

bll02.jpg

 ところが、こっちのほうがおもしろくなっちゃった一方で、ダグラムはすっかりやる気をなくして、結局こっちを先に仕上げることにしたしだい。つか、ダグラムは積み山(いわゆるひとつの蜜柑山)にもどしちゃったんで、いつ完成するか、もはやわからなくなったんですが。

 でもって、そのなかで唯一、改造することにしたのが、スタンド。

 キットのものをそのまま使用すると、下部水平方向バーニアが完全にかくれちゃうんだよね。

 なので、ここをしっかり見せるために、スタンド基部を細工して、そこに1.5mm真鍮線を固定し、もっとかっこよく見えるようにしてみた。

bll0001.jpg

 もとのホゾ穴をプラ板で塞いで整形したあと、適当な場所に穴を開けて真鍮線をセット。最後にプライマー・サーフェイサーを吹いたところ。これをエナメル系ブラックで塗装したあと、ボール本体側にもバランスを考えて穴を開け、結合させると、こんな感じに。

bll07.jpg

 接着はせず、差しこんだだけなので、いちおう着脱可能ということで。

bll08.jpg

 5年前につくった1号機とならべると、雰囲気が一変してるのがわかるんじゃないでしょか。

 やっぱり、ガンプラは完成度が高いだけに、きっちり仕上げると見栄えがものすごくよくなります。はい。

 またしばらくのあいだ、ガンプラにはまろうかな、とか、思ったりして。ヽ( ´-`)ノ

(つづく)

2015.06.28(17:53)|プラモコメント:(0)TOP↑
名前:
コメント:タイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
パーツ館より

yogarashi

Author:yogarashi
2011年11月より、シーズン3の営業をはじめました

2007年~2011年のシーズン2はこちら
2004年~2007年のシーズン1はこちら

プロフィールは準備ちう

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
Jリーグ
QRコード
QR