パーツ館にようこそ
夜鴉迷走亭パーツ館 シーズン3PC、web
> Firefoxいつもの改悪
 もうすっかり慣れっこですが >Fxの改悪。

 おとといリリースされたver.38.05から、それまでアドオン対応だったPOCKETがブラウザと一体化してしまった。

 そのせいかどうかはわからないけど、更新して再起動が終わると……ブックマーク・ツールバーの内容が表示されないではないの。ヽ( ´-`)ノ

 いろいろやってみても埒が明かないので、サポートに行ってみると、「Firefoxをリフレッシュ」なんていうボタンがある。なので、ためしに押してみると……

 ブックマーク・ツールバーの中味は表示されるようになったものの、アドオンがきれいにぜんぶ掃除されちゃったよー。しくしく。

 なんだかここ数年、年に1回くらい、Fxで泣きを見るよね。前回は……これか、去年の5月1日だ。

 で、POCKETはアイコンを右クリックして、「ツールバーから削除」を選択してやると、しばらくすれば機能自体も停止するらしい(と、すくなくともMozzila Japanには書いてあった)。

 だからこれはいいとして、掃除されちゃったアドオンを復活させなければ。

 とりあえず、最低限必要なのは、以下の3つ。

Fx38 005

Classic Theme Restorer :Fx28以前のUIにする
Hide Tab Bar With One Tab :開いてるページが1つだけの場合、タブを表示させない
Status-4-Evar :Fx23だっけか、そのくらいで消えたステータスバーを表示する

 ほかにもあったと思うけど、とりあえずこれだけあれば、見た目とUIはもとにもどせる。

 ということで、さっそく適応させたわけだけども、作業中、またブックマーク・ツールバーの中味が表示されなくなっちゃった。(TnT)

 つまり、どうやら、どれかのアドオンと38.05との相性が悪いらしい。Status-4-Evarがあやしいかも。

 でも、原因っぽいのがわかったので、「Firefoxをリフレッシュ」にさかのぼって、ふたたびチャレンジ。今回はほか2つのアドオンを入れて、設定したあと、Fxの設定メニューやオプションから必要な設定変更をひととおりすませ、最後にStatus-4-Evarを適用してみた。

 おお、これでやっともとどおりになったよ。まったく、いつも面倒かけるんだから。

 ちなみに、Classic Theme Restorerは前回紹介したときは英語版しかなかったけど、いつの間にか日本語化されていた。ので、今回設定した項目をひとつ。まあ、次にやるときの備忘です。

 まず、このアドオンをインストールすると、その段階でタブのかたちはスクエアにもどるので、これについてはとくに操作する必要はなし。タブ位置を下にするには、

Fx38 007

 こうやって、2番めの値を「タブを下にする(v1)---[tabsontop=false]」にすればいい。

Fx38 001

 このオレンジのボタンは、メニューバーを表示していれば不要なので、削除することに。

Fx38 006

 これでオッケイ。次。進む・戻るボタンや再読み込みボタンなどは、こーいう設定。

Fx38 002

 デフォルトだと、アドオンバーを非表示にしても、ステータスバー下左端にXボタンが表示されたままなので、これを消すおまじない。

Fx38 003

 あと、これは利便性っていうより、趣味の問題だけど、URLバーにファビコンを表示したい場合はここにチェックを入れて再起動。

Fx38 004

 以上で小細工は終了。ううう、めんどくさい。

2015.06.06(12:58)|PC、webコメント:(0)TOP↑
名前:
コメント:タイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
パーツ館より

yogarashi

Author:yogarashi
2011年11月より、シーズン3の営業をはじめました

2007年~2011年のシーズン2はこちら
2004年~2007年のシーズン1はこちら

プロフィールは準備ちう

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
Jリーグ
QRコード
QR