パーツ館にようこそ
 久しぶりに麻雀を打ってきた。秘密結社の古参メンバーと。

 麻雀自体、牌に触るのは1年半ぶりだし、このメンバーでやるのは4、5年ぶりじゃないかな。

 戦績は、可もなく不可もなくの半荘4回でマイナス12。ヽ( ´-`)ノ

 ひとり勝ちしたのはよーいち先生で、今世紀最初で最後の大勝ちっていう噂がしきり。(´・ω・`)

 というか、いつものとおり、いちばん勝つのは雀荘ってことで。まあ、こういうメンバーの場合、麻雀自体がコミュニケーションツールなので、場所を貸してくれる雀荘さんには感謝しないといけないっていうか。なんだかよくわかりませんが。

 で、その後、一杯飲んで、そろそろ帰ろうかっていうときに、例の地震が起きちゃった。

 高田馬場にいたんだけど、揺れの感じは震度3くらい。ただ、電車が止まったのが窓から見えてたんで、お開きにして駅に向かうと、案の定、山手、京浜東北、東海道あたりが軒なみ運転停止中。とりあえず、情報がないんで、そのままホームに出て様子を見ることに。

 これが20時30分ごろの話。以後、ずっと待っていたものの、どうも動く気配がない。45分くらいになると、地下鉄が動きはじめたというアナウンスが。

 このへんから葛藤がはじまった。通常、JRの安全確認はだいたい1時間弱で終わるのが一般的。一方、地下鉄は私鉄と相互乗り入れが多いから、ダイヤが乱れまくる可能性がある。

 どっちをとるか、悩んだすえ、もうすこし様子を見ることに。

 すると、21時15分ごろ、新橋と品川のあいだ(だったと思う)で、線路だか架線に異常が見つかり、緊急工事をやるとかいう社内アナウンスがあった。なるほど。つまり、安全確認だけじゃ終わらないと確定したってことね。

 ということで、ここでJRをあきらめて、地下鉄経由、東武線の迂回路に賭けることにした。この経路だと、ふつうでも100分くらいかかるはずだけど、緊急工事ってことになると、いつ終わるかわかんないもんね。実際、東海道本線が動きはじめたのは、いまこれを書いてる0時26分の30分前くらい、23時50分すぎだそうだし。

 また、この21時すぎの段階で、東京発の上野東京ラインは動きだしたっていう情報だったけど、これは経験上、かぎりなくあやしい(以前、雪による遅延で、久喜から上野まで3時間以上かかったことがある)ので、ここは東武にたよるほうがいいとの判断。

 山手のホームを下りて、改札を出る人の列にならび、20分くらいかかって外に出る。でも、結果的に、列にならぶ必要はなかった。こーいう場合、地下鉄や私鉄での振り替え輸送がはじまると、自動改札はそのままぬけていいんだそうだ。

 だったら、そうアナウンスしろよ >JR。今回の対応で、唯一ダメダメだったのが、ここの部分の対応。頭の悪そうな50代の駅員が対応してたけど、構内アナウンスすればすむだけの話じゃん。

 という話はおいといて。

 東西線に下りてみると、こっちは地震なんかなかったかのようなたたずまい。電車もふつうに、3分間隔くらいできたし。

 そうかー、地下鉄は地震に弱いのかと思ってたけど、震度4程度ならだいじょぶなのか。これはひとつ、お勉強になりました。

 待つこと数分でやってきた電車は、 探せば席が空いてそうなくらいの混み具合で、ごくふつうに九段下まで。

 ここで半蔵門線に乗り替えると、運がよければ久喜行きの急行が捕まえられるのでした。こういうとき、JRと私鉄の2路線がある駅は便利ね。もっとも、久喜始発・終点の半蔵門線ができたのは、たかだか4~5年前なんだけど。

 ただ、実際に捕まったのは久喜行きじゃなくて、残念ながら南栗橋行きの急行。まあ、これはしょうがない。東武動物公園で乗り換えればいいだけの話だから。

 それに、すわれたんですよ。(^^) つか、九段下からこっちはずっとすわれて、これはラッキーでした。JRを使ってたら、動いたとしても、かーなり過酷な道中だったはずだから。

 それでも、やっぱり20分ずつくらい、電車が遅れていて、南栗橋行きに乗ったのは22時ちょっとすぎ。ここからはいっさい遅延もなく、23時5分ごろ、東武動物公園に到着。

 ここから久喜まではわずか2駅なんだけど、ここはダイヤの乱れが歪みとしてたまったような状態になり(具体的には、特急りょうもうがまだ動いてて、こいつが思いきりじゃましてくれた)、結局、久喜駅にたどりついたのは23時45分すぎでありました。

 通常、湘南新宿ラインを使えば、最短で54分かな、そのくらいでつくところ、たっぷり3時間半以上かかったわけで、これは悲劇でありましょう。まあ、地震のせいっていっちゃえばそれまでだけど。

 さて、で、東武の改札を出て、JRのほうにまわって確認したところ、山手線が動きだしたのは、どうやら23時すぎだったらしい!

 うっひょー、待ってなくて、正解じゃないですか。JRに賭けてたら、まだいまごろは赤羽あたりだったかも。

 さらに、驚愕の事実が。「遅延ながら動いていた」はずの宇都宮線(上野東京・湘南新宿ライン)は、なんと2時間20分の遅れ(駅の掲示板)とのことで、それってつまり、仮に東西線で大手町まで行っても、上野東京ラインは事実上、役にたたなかったってことじゃん。

 やっぱりね。湘南新宿ラインができて以来、宇都宮線の遅延情報は、すっかり眉唾になっちゃったんだよなー。馬場の段階で信じなくて、よかったよかった。

 ともあれ、なんとか家に帰りついたし、結果的にだけど判断が正解だったっていうことで。あとは、まだ興奮してて眠れないのがネックといいましょうか。

 しかたないんで、さっきからJRの動きを見てる(家からは、宇都宮線のほか、東北新幹線も上下線がよく見えたりするので。もちろん、東武伊勢崎線も)んだけど、まず、東武線は上下線とも終了しました。最後の下りは0時20分くらい。

 宇都宮線は、かなり頻繁に上り回送が通過していて、もう15本くらいになるけど、下りは1本、乗客を乗せたのが見えただけかな。このまま運休になっちゃうんだろうか。山手の運転再開時間からして、3時くらいまでは動いててしかるべきだと思うけどね。

 東北新幹線は、1時ごろ通過した下りが、いまのところ最後。ほかに回送の上りが確認できた範囲で3本。

 あ、客を乗せた宇都宮線下りがまた通った。1時18分。

 いつまでも、こんなことをつづけててもしかたないんで、そろそろ寝ますかね。すっかり目が冴えちゃったまんまなんだけど。ヽ( ´-`)ノ

【追記】
1時35分。乗客あり下り宇都宮線が通過。合間をぬって、貨物列車も次々に通過して、踏切はほとんど開かない状態。それはいいけど、眠れないー。(^^;


2015.05.31(01:21)|日々の雑感コメント:(0)TOP↑
名前:
コメント:タイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
パーツ館より

yogarashi

Author:yogarashi
2011年11月より、シーズン3の営業をはじめました

2007年~2011年のシーズン2はこちら
2004年~2007年のシーズン1はこちら

プロフィールは準備ちう

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
Jリーグ
QRコード
QR