パーツ館にようこそ
 そういえば、2週間近く、ブログを放置してた。まあ、とくに書くこともないわけですが。

 プラモデルにしても、4月は完成品がひとつもなかったし。

 いえね、手は動かしてたんだけど、1/144はもう納得できるようにつくれないとわかったとか、いろいろありまして。まだいくつか1/144がのこってるのに。それどころか、1/200もあるぞ。しくしく。

 でも、モチベーションが上がらない理由ははっきりしてるのです。

 これ。

F-4EJK 04

 これの出来がよかったんで、ある意味で満足しちゃったというか、燃えつき感があるというか。

 これと同等のひこーきをつくるとすると、ハセガワのE箱の最新製品くらいしか、選択肢がないもんね。でも、それはまた次にやる気になったとき用に、とっときたいし。

 ということで、生存証明がわりに旧作をひとつ。

F7U 05

 フジミの1/72チャンスヴォートF-7Uカットラスであります。

F7U 01

 わしらの世代だと、とりわけ人気の高いひこーきではないでしょうか。やっぱり、『ケネディ騎士団』の影響が強くて。

 これは(たしか)アメリカ海軍ではじめてAIM-7スパローを搭載した-3Mタイプ。当然、翼下にはスパロー4発が輝いております。

F7U 02

 実戦配備された当初は、こーいう塗装だったんだねえ >スパロー。派手というか、どぎついというか。それとも、指定色がダミー弾だったとか?(^^;

F7U 03

 指定色といえば、このマーキングの機体は上面がガルグレー、下面がフラットホワイトの指定なんだけど、カットラスっていったら、やっぱり銀ムクでしょってことで、あえてこの色を選んだのでした。

F7U 04

 飛行姿勢にしたんで、量産パイロットを乗せた以外は、たしかほぼ素組だったと思う。フジミのこの時期のキットは、ほんとに出来がよくて、素組で充分なクオリティだったんだよねえ。

 ちなみに、これをつくったのは2013年の秋ごろ。写真もその当時に撮ったまま、お蔵入りになっていたのであった。

2015.05.16(15:11)|プラモコメント:(0)TOP↑
名前:
コメント:タイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
パーツ館より

yogarashi

Author:yogarashi
2011年11月より、シーズン3の営業をはじめました

2007年~2011年のシーズン2はこちら
2004年~2007年のシーズン1はこちら

プロフィールは準備ちう

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
Jリーグ
QRコード
QR