パーツ館にようこそ
 ここ1年で、昔から使ってきたカッターが、たてつづけに3本壊れた。

 のこっていた最後の1本。

cutter01.jpg

 この手のカッターはフリーになった当初、家と仕事場、携帯用として3本用意しておいたもの。

 だから、20~25年にわたり使ってきたわけだけど、さすがに寿命がきたようで。

 で、新しいのを買ってきました。

cutter02.jpg

 オルファの汎用タイプで、ケーヨーデーツーではなんと104円。なんだー、ずいぶん安いんだな。だけど、だったらもっと早く買いかえればよかったのに……とは思わない。やっぱり、手になじんでるかどうかっていうのが重要なんで。

 で、戯れに、いま使っているというか、手もとにあるカッター類をならべてみますた。(´・ω・`)

cutter03.jpg

 のこぎり(saw)と名のつくのをのぞくと、この7本のようで。工具はあんまり持ってないほうだと思うけど、それでもこのくらいはあるか。

 左から、今回買った汎用タイプ。替え刃は小型。紙も切れば、プラスティックもあつかう、いちばん使用頻度の高いやつ。

 次は一般的なデザインナイフ。これは昔は仕事で使ったものの、いまは主としてプラモデル関係で活躍。デカールの細かいラインを切りだしたり、ゲートを処理したり、ニッパーでは飛ばしちゃいそうな微小パーツをランナーから切りはなしたり。だから、やっぱり汎用性が高いかも。

 3本めはタミヤのデザインナイフ。知ってる人は知ってるように、通常タイプよりひとまわり直径が大きいので、たとえばエッチングソーなんかをホールドする場合はこっちを使わないとならない。

 4本めはプラカッター。これは古いっす。ガンプラが発売された当初、プラ板を加工するために買ったものだから、34~35年は使っているヴィンテージ品。でも、それだけ手になじんでるんで、たぶん一生使いつづけるでしょう。ただ、替え刃がもうないんだよねー。同じタイプが売ってればいいけど。

 5本め。オルファのMタイプ。替え刃はM厚型。小型では処理しきれない厚さ、硬さの紙類をおもにあつかう。

 とはいえ、結果的に使用頻度は低いかなあ。なんだかんだいって、たいていの場合、汎用タイプでなんとかなっちゃうんで。でも、替え刃は一生ぶんあるので、使いつづけるのです。本末転倒。

 6本めと7本めは大型タイプで、どちらも替え刃は特大H刃というやつ。ライム色のほうは屋内、古い赤ボディは屋外用で、どちらもベニヤ板などの合板、段ボールなどの工作用。

 赤ボディはこれも古くて、21~23年くらい使いつづけてるかも。ほかはともかく、合板をあつかおうと思ったら、これは必須です。だから、どっちかっていうと大工仕事の分野で威力を発揮しつづけてる感じ。

 ちなみに、ライム色のほうは、赤が壊れたら屋外用途にもデビューする予定。つまり、これも一生ぶん確保してあるっていう感じでしょうか。はい。

2015.04.29(18:36)|日々の雑感コメント:(0)TOP↑
名前:
コメント:タイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
パーツ館より

yogarashi

Author:yogarashi
2011年11月より、シーズン3の営業をはじめました

2007年~2011年のシーズン2はこちら
2004年~2007年のシーズン1はこちら

プロフィールは準備ちう

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
Jリーグ
QRコード
QR