パーツ館にようこそ
夜鴉迷走亭パーツ館 シーズン3日々の雑感
> 平井和正さん、往く
 おととい、亡くなったそうだ。

 平井さんの本を読んでいたのは、たぶん76年くらいまで。私がファンダムに足を踏みいれたころには、もういなくなっていたから、接点はない。

 むしろ、後年、平井さんの番頭格になったHくんとのほうが、つきあいがあったくらいで(ライター仲間みたいなものだった)。

 とはいえ、影響はうけたよねー。必然的に。中学・高校時代には、新刊が出るたびに貪り読んだもの。えーと、そうね、『超革中』くらいまでかな(笑)。

 もちろん、マンガでも相当に影響をうけたし。幻魔より、エイトマンより、『エリート』かな。あと、『超犬リープ』とか。そういえば、池上さんの『スパイダーマン』も、原作は平井さんだったはず。

 あと、映画。『狼の紋章』は封切り時に見たから……高校1年のときか。当時は成人指定にならなかったんだねえ、あの映画でも(笑)。『ミラーマン』の野村隊員があんなことになって、ほんとにびっくりしたものです。(´・ω・`)

 いや、そーいう話じゃないんですが。

 もちろん、70年代も最後のほうになると、平井さん自身がいきなり彼岸に行っちゃったもんだから、作品を読むこともなくなったし、それこそ世界が違っちゃったけどね。でも、子供のころ思いきり影響をうけたっていう事実は消えないわけです。

 そーかー。そーいう意味で、平井作品はヤマトと似てるかも、(^^;

 いま思いだしたけど、Hくんと最初に会ったときは、向こうが平井さんの名前を出したもんで、ぴんときてこっちはキューブリックの名前をあげたんだっけかな? そうやって、同じ匂いがするってことを、たがいが一瞬にして認識しあったりしたんだった。あれはおもしろかったっけ。私がFっていう会社、HくんがBPっていう編プロにいたころの話。

 その後、私はまるぺに行き、Hくんはまるげんに行くという、数奇な道をたどったのも、もしかすると運命だったのかも。

 閑話休題。

 そーいうわけで、直接のコンタクトはなかったけど、とくに若いころに大きな存在であったのに変わりはありません。

 楽しませていただいて、ありがとうございました。

 合掌。

【追記】
念のため、Hくんのことを調べてみたら、こんなんが出てきました。なーんだ。イニシャルにしなくてもよかったのかな(笑)。

2015.01.19(15:18)|日々の雑感コメント:(0)TOP↑
名前:
コメント:タイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
パーツ館より

yogarashi

Author:yogarashi
2011年11月より、シーズン3の営業をはじめました

2007年~2011年のシーズン2はこちら
2004年~2007年のシーズン1はこちら

プロフィールは準備ちう

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
Jリーグ
QRコード
QR