パーツ館にようこそ
夜鴉迷走亭パーツ館 シーズン3プラモ
> 正月の鳥たち2
 去年12月に完成した鳥その2。

Ju-87 01

 そーいうわけで、大戦機といえば、Ju-87シュツーカのG2カノネン・フォーゲルなのです。個人的に。なんでかっていうと、たぶん望月三起也師のマンガに出てきたから。なんだろう、『夜明けのマッキー』かな?

 ふつうに考えれば『最前線』みたいな気もするけど、ノルマンディ以後、カノネン・フォーゲルが西部戦線に投入されたとは思えないから、たぶんべつの作品だと思う。たぶん、大戦機を使った私兵集団のお話だったはず。

 ついでにいうと、震電が好きなのも、吉田竜夫師の『少年忍者部隊月光』に出てきたから。

 というのはおいといて。

Ju-87 02

 まあ、ふしぎな機体であります。後継機がなかったとはいえ、99艦爆より1世代前の機体が、終戦まで使われるんだから。とくに、このカノネン・フォーゲルは、航空史のなかでも相当に奇妙な鳥じゃないかと思ったりします。

 で、なぜこれをつくる気になったかというと、これもやっぱり在庫整理。ヽ( ´-`)ノ

 スペースドーラをつくったとき、次はスペース・カノネンフォーゲルだと思って、タミヤ=イタレリのウォーバード・シリーズを飼ったのですよ。ところが、その数カ月後、ハセガワが「ハーロック・カスタム」バージョンを発表して、それにはみごとに37mm機関砲の姿が。(^^;

 ということで、行き場を失ってしまったシュツーカも、ついでに震電と同時進行でつくっちゃえと考えたしだい。

 ただし、こっちはディテールに若干の不満があったので、とくにコクピット周辺だけ、多少手を入れてみましたが。

Ju-87 001

 コクピット部分の内壁ががらんどうなんだけど、さすがにここは目につくので、プラ板の破片などでそれらしい桁などを追加。ここ、シートと干渉しないよう、調整しながら盛るのがコツといえばコツ。

Ju-87 002

 後部機銃手用シートは、金属枠に布製座面を張ったものなのだけど、これじゃなんだかわからないから、穴を開けたりしたあげく、ハーネスも追加。ハーネスはパイロット・シートにも。

Ju-87 003

 そのへんを満足するまでいじくったら、たがいが干渉しないよう、慎重にすりあわせながら接着。

Ju-87 004

 ついでに、前脚の脚庫内にも、パイプなどのディテールをそれなりに見えるように配置して、とりあえず大きなディテールアップはおしまい。

Ju-87 03

 迷彩パターンは指定図を見ながら、それなりに。この作業、時間はかかったけど、久しぶりだったんでおもしろかったっす。つか、実際はこの迷彩をやりたくて、つくりはじめたようなものなんだけど。

Ju-87 04

 アンテナ線は震電につづいて、髪の毛。耐久性もすごくあるし、1/72の張り線系はこれで充分じゃないかと。

 もっとも、もう張り線はやりませんが。いつか、Do-Xをつくりたいとは思ってるけど、あれは1/144だから、張り線は省略するほうが正しいでしょう。

2015.01.03(17:19)|プラモコメント:(2)TOP↑
あけましておめでとうございます
本来ならもっと早く書き込むべなのですが
新年早々(というより大晦日から)風邪を
ひき、新年のご挨拶が遅れてしまいました
貴兄も健康にはくれぐれもご留意ください
ところで新年から蛇足ではありますが
二次大戦中の軍用機を使う傭兵団といえば
「ケネディー騎士団」にそれらしいのが
出ていたような記憶が・・・
本年もどうかよろしくお願いいたします
From: 流転 * 2015.01.05 16:29 * URL * [Edit] *  top↑

今年もよろしくお願いします。もうおたがい年ですから、くれぐれもご自愛ください。

なるほど、『ケネディ騎士団』ですか。いわれてみれば、そんな気も。(^^;
From: よが * 2015.01.06 09:00 * URL * [Edit] *  top↑

名前:
コメント:タイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
パーツ館より

yogarashi

Author:yogarashi
2011年11月より、シーズン3の営業をはじめました

2007年~2011年のシーズン2はこちら
2004年~2007年のシーズン1はこちら

プロフィールは準備ちう

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
Jリーグ
QRコード
QR