パーツ館にようこそ
 長年、川北組をひきいて、円谷特撮の正統な後継者として活躍された、川北紘一監督が亡くなったそうだ。

 川北監督というと、平成ゴジラ・シリーズの特技という印象が強いが、じつはウルトラ・シリーズなんかでもごく初期から特技を担当しているし、『サンダ対ガイラ』のメーサー殺獣砲の光線の演出なども川北監督の仕事だったりする。

 また、『流星人間ゾーン』にゴジラを出演させたのも川北監督だし、超星神シリーズに東宝怪獣を登場させたのもこの人のしわざ。とそういうやんちゃなところもふくめて、印象にのこる数々のシーンをつくりあげた、名伯楽だった。

 その川北監督が、日本版『ゴジラ』の制作が発表されて間もないこの時期に亡くなるとは。なんだか、円谷的ミニチュア・ワークの時代が終わったという、象徴的な出来ごとみたいな気がする。

 特撮ドラマの最後の徒花(と、いっていいと思う)、超星神第3部の『セイザーX』が、テレビで最後の仕事になったというもの、なんだか川北監督らしい。

 享年72歳。

 物心ついて以来、ずいぶん長いあいだ、楽しませていただきました。ありがとうございました。

 合掌。

2014.12.11(16:09)|日々の雑感コメント:(2)TOP↑
川北監督作品
kawaii jennyも忘れないであげてください。
From: ときわ湯1991 * 2014.12.11 22:48 * URL * [Edit] *  top↑

そういう作品もあったんですか。知りませんでした。というか、ちょっと守備範囲外。(^^;
From: よが * 2014.12.12 12:40 * URL * [Edit] *  top↑

名前:
コメント:タイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
パーツ館より

yogarashi

Author:yogarashi
2011年11月より、シーズン3の営業をはじめました

2007年~2011年のシーズン2はこちら
2004年~2007年のシーズン1はこちら

プロフィールは準備ちう

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
Jリーグ
QRコード
QR