パーツ館にようこそ
 けさ、日テレ『所さんの目がテン!』で、海城高校のエッグドロップ(こーいうものらしい)というのを紹介していた。

 海城高校のやり方は、ざっくりいうと、バドミントンのシャトルを大きくして、羽根をもうすこし開いた角度にしたものをつくり、その底部中央に卵を載せるというもの。これを高所から落としても、卵が割れないというお話。

 それを解説したどっかの教授かなんかが、とても独創的みたいなことをいってたんだけど……

 これって、パラコーンじゃん。(´・ω・`)

 だから、べつに独創的じゃないっしょ。

 てなことを考えて、ふと気がついた。パラコーンって、なんだっけ?ヽ( ´-`)ノ

 とりあえず、タブレットで検索してみたけど、出てこない。なので、時間をかけて記憶をたどっていくと……

 たしか、1960年代、アメリカ空軍だか陸軍だかが、空挺部隊用の装甲車両なんかを降下させるため、開発していた技術だと思う。現代にのこってないのは、たぶん開発に失敗したから。

 そこまで思いだして、検索語を変えてみると、いくらかそれらしいのが出てきたものの(自衛隊の特殊装備として、マンガに登場したらしい)、はっきりしたことはやっぱりわからない。とにかく、アメリカ軍が開発を試みたっていう記述は、日本語サイトでは見つからなかった。

 60年代にダグラスが提案した、MOOSEっていうアストロノーツの緊急帰還用装置(緊急時の簡易大気圏突入装置)に、パラコーンっていう名をつけてたっていうのはあるし(こちら)、たしかにこれも構造は記憶してるのと同じなんだけど、とりあえず重量物降下用じゃない。

 これって、歴史から消えた技術なんですかねえ。

 たぶん、小学生くらいのときに雑誌かなんかで呼んだ記憶なんだと思うけど、謎のミッシング・テクニックであります。もしかすると、SFっぽい読み物に出てきただけかもしれないし。

 ただ、パラコーンっていう名前が実際に使われてたのは、たしかだと思うけどね。実際にマンガに登場してるってことは。

2014.11.02(11:40)|航空・宇宙コメント:(2)TOP↑
小生が覚えてるのは田辺節雄がプレーコミックに発表した「戦略列島」に出てきたやつですね
From: 流転 * 2014.11.03 18:31 * URL * [Edit] *  top↑

そのマンガについてだけ、ネットに情報が転がってたんですが、ほかがないんですよ。このマンガ家さんも、60年代に同じ情報を見ていて、それを使ったと思うんですが。
From: よが * 2014.11.04 11:21 * URL * [Edit] *  top↑

名前:
コメント:タイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
パーツ館より

yogarashi

Author:yogarashi
2011年11月より、シーズン3の営業をはじめました

2007年~2011年のシーズン2はこちら
2004年~2007年のシーズン1はこちら

プロフィールは準備ちう

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
Jリーグ
QRコード
QR