パーツ館にようこそ
夜鴉迷走亭パーツ館 シーズン3プラモ
> F-21C制作ノート1
 きのうのつづき。まず、F-21Cタイフーンから。

F-21C 01

 F-21Cは2017年から航空自衛隊が導入を開始した最新鋭機。F-35Aの調達が延期をくりかえし、さらに性能不足から採用を取り消す国が相いついだため、日本も採用を断念して、ちょうど製造工程を見なおして調達が可能になったユーロファイターのトランシェ3を急遽採用したもの。

 さいわい、製造段階の欠陥は修正された一方、トランシェ3の製造実績を得たいBAe側が、ライセンス料を大幅にダンピングした結果、1機100億円という破格の契約が結ばれたのも大きく、80機の大量調達が実現した。

 名称は当初、F-20B(アレをF-20Aだとして)などが検討されたものの、最終的にF-21Cに決定された。「C」はcenturyのほか、トランシェ3の輸出仕様であるC型を表す……

 という設定です。設定はきょういま適当に考えました。はい。

 制作中はF-35の開発計画が頓挫したという話にしようと思ってたんだけどね。

 それはともかく。

F-21C 02

 キットはそういうわけで、デカールは2007年製ながら、設計は1990年代のものと思われる、エアフィクスのタイフーンF.Mk.2。たとえばハセガワのE40と見くらべると、細部にいろいろ違いがあって、むしろウォーバード・シリーズのプロポーションに近い。

 また、とくにインテーク付近の合いがひどく悪くて、かなり擦りあわせをしながら、最終的にパテをてんこ盛りにしたり、ヤスリでがしがし削り倒して、なんとか折りあいをつけた。

 また、機首レドームの形状は実機とかなり違っているので、内部にエポパテを充填してから、これも遠慮なく削りこんで、それらしく辻褄をあわせた。すくなくとも辻褄があったつもり。

F-21C 03

 救いはコクピットまわりで、ここは透明パーツも合いがよく、わりといい感じにできたと思う。キャノピーはバブル形状じゃないけど、これは発売時期からして、まあしかたないということで。こーいうとき、架空機は便利。

 パイロットもキット付属の人ですんだ。ヘルメットの色は本来、機体と同じグレー307だと思うんだけど、自衛隊機だし、あえてキット指定の白にしてみた。IDHのモールドもあり(たぶんこれがそうだと思う)。

(つづく)
2014.10.25(18:09)|プラモコメント:(5)TOP↑
自衛隊も実戦部隊は白だと反射するので、たぶんつや消しのグレーのはず。
実空とか訓練部隊だったら白かもしれないけど。

ペイントがどこまで許されるかは各国の気質によるけど、自衛隊はたぶん面倒。
上の気持ちや部隊の伝統次第って話もあるけど、あそこは基本体育会系なので、基準が分からない。
From: ちぎれた羽根 * 2014.10.25 20:10 * URL * [Edit] *  top↑

いまはさすがにグレーだよね。いくら空自でも。前につくったグリペンの洋上迷彩では、ちゃんとグレーにしたし。

でも、色がほしかったんで、組説にそう書いてあるんだもんと強引に白。(^^)
From: よが * 2014.10.26 09:35 * URL * [Edit] *  top↑

F-21って、アメリカではクフィールの番号じゃなかったけ?
そういや今日は観閲式
http://web01.wide-stream.net/live/jasdf/
でライブらしい
From: ちぎれた羽根 * 2014.10.26 10:15 * URL * [Edit] *  top↑

そうそう。Cをつけた第一の理由は、クフィルと区別するため。書くの忘れた。

観閲式、ちらっと見たけど、音楽がゴジラっぽいというか平成ガメラっぽいというか、そっち系なのがいいね。すぐに飽きちゃいましたが。
From: よが * 2014.10.26 12:26 * URL * [Edit] *  top↑

観閲式はカメラワークがよくない、台数がない
たぶんデレクターもいない

のが原因だよね。

ちなみにあまりの混雑ぶりの予感で、行きそびれたスイスのAIR14、オフィシャルが何本かYOU TUBE に上がっているから暇があったら見てみてくれ、あまりに違いすぎ。ついでに言うと、シャクが長すぎ!
https://www.youtube.com/watch?v=JgDZDxqyCec
From: ちぎれた羽根 * 2014.10.26 12:38 * URL * [Edit] *  top↑

名前:
コメント:タイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
パーツ館より

yogarashi

Author:yogarashi
2011年11月より、シーズン3の営業をはじめました

2007年~2011年のシーズン2はこちら
2004年~2007年のシーズン1はこちら

プロフィールは準備ちう

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
Jリーグ
QRコード
QR