パーツ館にようこそ
 ゆうべ録画したのを、朝イチで見ました。BSフジ「たけしの等々力ベース オートレース道1」

 最初、「案内役に公営競技歴30年」という紹介がはじまったんで、「げげ、沢さんが出るのか」と、思ってたら、ほんとに出てくるじゃないですか。ここでかーなり暗雲がたちこめたんだけど、阿部光雄、サトマヤ、森且と登場してほっとひと安心。

 そうだよね。オートレーサーでマスコミ対応にいちばん慣れてる3人といっていいでしょ。とくに、阿部さんはノリック父として、相当に場数を踏んだそうだから。

 途中では、サトマヤがたけし軍団のかげにひっこみそうになると、すかさずよくうつる場所に移動させたりしていたし、永井や青山をつかまえて話をさせたり、さすがという仕切りぶりを見せてくれました。

 うん。阿部さんの素顔が見られただけで、録画しといて正解だと思いましたよ。

 ということで、沢さんがざっとオートレースを説明して、過去の名勝負を紹介したあとは、実質的に阿部さんが話をするっていう展開。

 ちなみに、紹介された名勝負は1997年のスーパースター王座決定戦と、2011年のさざんかカップ優勝戦。前者は「伝説の7車抜き」っていうテロップが出た瞬間、片平のレースだなとわかったけど、後者の高橋貢と中村雅人はおぼえてなかってた。(^^; 中村のレースだと、去年のSS王座決定戦のほうが、印象が強いけどなー。

 さて、ロイヤルルームでの説明のあとは、なんと検車場見学! 取材日は8月26日で、GIIチャレンジカップの準決勝の日。しかも、これから準決勝っていう、たぶん9Rに検車場にカメラを入れちゃった。やー、すごいことをやってますよ。サイバーウルフ(当時)がうつってたから、ほぼまちがいなく準決でしょう。

 で、レースを金網ごしに見て、また検車場にもどったあと、こんどはロッカールーム見学。これはまあ、「BACHプラザ」なんかでよく見かけるロッカールームの風景だけど、それでも見たことない人は驚くかもね。かなり特殊な場所ですから。

 そして、試走場に出て、たけしがついに競走車にまたがる時間に。ここで競走車を提供したのは、たぶん広瀬勝光じゃないかと思う。正確じゃないけど。ということで、取材地は船橋だけど、実際に取材に応じたのは川口勢だったっぽい。

 やー、検車場といい、試走場といい、ふだんはぜったい見られない場所を、ふんだんにうつしてくれて、いい目の保養になりました。

 それにしても、タカと枝豆、相当オートレースにくわしいと見た。MCなんで、知らないふりしてたけど、言葉の端々に造詣の深さがうかがえました。もしかすると、もともとタカの企画なのかも。

 この「オートレース道1」は、来週も木曜23時から再放送されて、後編の「2」は23日オンエアとのこと。こっちも忘れずに録画しなければ。でもって、永久保存ね。

2014.10.10(11:41)|公営競技コメント:(0)TOP↑
名前:
コメント:タイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
パーツ館より

yogarashi

Author:yogarashi
2011年11月より、シーズン3の営業をはじめました

2007年~2011年のシーズン2はこちら
2004年~2007年のシーズン1はこちら

プロフィールは準備ちう

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
Jリーグ
QRコード
QR