パーツ館にようこそ
 おととい深夜からきょう早朝まで、ずっと38.5~39.0゚cの高熱がつづいていた。

 熱が出るのはそうめずらしくないけど、38.0゚c超がずっとつづくのは、6年前の横紋筋溶融症のとき以来か。いや、あのときも朝にはいったん熱がひいたから、24時間超は……いつだっけ?

 これだけ熱が高いと、なにもできないもんで、前回はどんなだったか、ぼんやり考えているうちに、ふとしたきっかけで思いだした。10年前だ。調べてみると、当時のブログがのこってて、確認はかんたん。まあ、これは便利なんだか、退化なんだか、わかりませんが。

 で、このときつくってたのがこれ。

ggamera01.jpg

『ガメラ 大怪獣空中決戦』のDVDレーベル。

ggamera02.jpg

 同じく『ガメラ2 レギオン襲来』。

ggamera03.jpg

 同『ガメラ3邪神(イリス)覚醒』。いずれも2005年ごろ、日本映画専門チャンネルで録画したもの。うーん、当時はまだデザイン的才能ものこってたんだなー。ヽ( ´-`)ノ

 で、なぜ思いだしたかというと、ゆうべBSプレミアムで『レギオン』をやってたからっていう、いたって単純な理由なんですけどね。ヽ( ´-`)ノ

 で、レギオンにはチームNACSの面々が出てたんだよなー、とか、悶々と考えているうちに、このDVDレーベルに行きあたったしだい。ふう。長い前振り。

 さて、けさは熱もようやく下がって、でもかなり消耗したからなにもできないんで、さっそく見てみましたよ、『レギオン襲来』。ついでに『イリス覚醒』も。どちらも劇場公開時に見ていて、それをふくめてレギが3回め、イリス2回め。つまり、録画のイリスは初見。

 この2本については、あまり評価していないというか、どちらかというと嫌悪感があるっていうのは、前にも何度か書いてると思うんで、内容についてはもういいとして……見終わった結果、ふたつ、疑問点が発生。

 その1。レギオンにはそーいうわけで、NACSというか、当時の鈴井組のメンバーがカメオあるいはエキストラ出演していて、いちおう4人は確認できました。安田くんが冒頭の自衛隊員、大泉くんが地下鉄の乗客、ミスターが広報車のアナウンサー、NACSではないけど、ホワイトストーンズの岩村真人っていう人がアベックの役。

 ところが、エンドロールを見ると、なぜか大泉くんの名前がないんだよね。大泉くんは本名だし、当時もこの名前でやってたはずだから、別名で出演ってこともないと思うんだけど。すごく不思議。

 疑問その2。こっちのほうがもっと不思議な、イリスのエンディング。

 劇場で見たのと違う。(^^;

 あれー? なんで? あのエンディングが、後味の悪いイリスをさらに後味の悪いものにしてたのに、エンディングのワンシーン、たぶん2カットが、ごっそりぬけてるじゃありませんか。

 これじゃ、ただの出来の悪い怪獣映画で終わっちゃうじゃん。

 オリジナルはあれはあれで、その救いのなさがある意味、トマス・M・ディッシュ的終末観をあらわしてたのにねえ。いえ、褒めてるわけじゃないですよ。でも、あのエンディングだったからこそ、イリスはイリスだったといえると思うんだよね。

 なんで変更しちゃったんだろ? 時間のつごうでカットとか? いや、それはないよね。日本映画専門チャンネルだし。

 さいわい、BSプレミアムで来週イリスをやるので、これで確認してみましょう。

2014.08.20(16:40)|日々の雑感コメント:(0)TOP↑
名前:
コメント:タイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
パーツ館より

yogarashi

Author:yogarashi
2011年11月より、シーズン3の営業をはじめました

2007年~2011年のシーズン2はこちら
2004年~2007年のシーズン1はこちら

プロフィールは準備ちう

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
Jリーグ
QRコード
QR