パーツ館にようこそ
 スポーツ各紙によると、SS11の処分が一部軽減されたそうな。スポニチの「武田、村上兄弟GP出場可能に 「SS11」18選手の処分軽減」など。

 開いた口がふさがらないとゆーか、愚行ここに極まれりとゆーか。なんだか哀れさえ感じさせるですよ。ほんとに。でもって、選手会の上のほうは、引責辞任もなしだそうで、愚行の上塗りだね。

 まあ、競輪界はこーやって何度となく愚行をかさねたあげく、現在にいたるわけで、もうとっくに愛想がつきてますが。

 というのはマクラで、ここからが本題。

 きょうから開催の川口ヒラ場が、ちょいとおかしなことになっとります。

 インフォメーションはこちら

 6月24日から27日までの川口オートは、19期以前の選手による「デイリースポーツ杯 マスターズリーグ ~ 歴戦の猛者 ~」を開催いたします。選手登録年数平均38年、1着回数平均550回におよぶ96名のベテラン選手による巧みな技の競演に、是非ともご期待下さい……だって。

 これって、オート名匠戦と、どう違うんだろう? もちろん、プレミアム直後だから上位グループがいないっていうのはわかるけど(それでも、岩田行雄や篠塚ミッキーさん、須賀学あたりは斡旋されてますが)、あとは違いがないような。

 もしかして、名匠戦はもうやらなかったりして?

 初日メインレースの名前も、名匠戦と同じ「巧技の真髄」になってるしなー。

 GIIはグレード戦とは名ばかりの企画レースだから、すぐ消えちゃったりするから、どうなるかわかんないもんね。でも、名匠戦は競艇の名人戦とならんで、おもしろい企画だから、できれば色モノの週刊実話杯とは切りはなして、GIIでつづけてほしいんだよなー。

 まあ、中継がはじまれば、そのへんについても言及があるかもしれませんが。

【追記】
堂前さんが冒頭で説明してくれました。やっぱり今年は名匠戦がないんだ。ショックだなー。レース的にすごくおもしろいんだから、来年以降はぜひ再開を。可能なら、名人戦と同格のGIにして。



2014.06.24(09:04)|公営競技コメント:(0)TOP↑
名前:
コメント:タイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
パーツ館より

yogarashi

Author:yogarashi
2011年11月より、シーズン3の営業をはじめました

2007年~2011年のシーズン2はこちら
2004年~2007年のシーズン1はこちら

プロフィールは準備ちう

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
Jリーグ
QRコード
QR