パーツ館にようこそ
 FlightGlobalさんで紹介されてた、OH-6ファミリーの最新作。

AH6i.jpg

 なんかかっこいい。後付の装備がいろいろくっついてるんだけど、イギリス機ほどの異様感はないというか、むしろ繊細な感じというか。

 しかし、ベルの204系、206系といい、このころ開発されたヘリコプターはいまでも派生型がつくられつづけてるんだよね。あらためて考えると、すごいことで。もちろん、開発当初と現代とでは、かたちがほぼ同じっていうだけで、中味はぜんぜん違うわけですが。

 ただ、これの場合は製造会社がヒューズ、マクダネルダグラス、ボーイングと、3回も変わってるのが、特殊といえば特殊。

 ヘリコプターが長寿なのは、民生用が日々更新されているせいなのかね。旅客機では、B737っていう例もあるし。このへんのシリーズは、なんだか不死身みたいな気がします。

 もっとも、世界一の不死身航空機っていうと、これがトップ間違いなし。

B-52.jpg

 B-52H。いま飛んでる機体はすべて、製造から52~55年が経過しているわけで、しかもまだ30年は飛びつづける予定だからね。人類の航空機史上、もっとも頑丈なひこーきといえるでしょう。

 しかも、稼働率がめちゃくちゃ高いし。ある意味、史上もっともコストパフォーマンスが高い機体だよね。

 ちなみに、うちにあるOH-6系というと、こんなのだけでありました。

OH-6.jpg

(´・ω・`)

 たまごひこーきのヒューズ500。

 もともとたまごひこーきっぽいOH-6が、ほんとにたまごひこーきになったらどうなるんだろうと思って、つくってみたやつ。そしたら、ちゃんとたまごひこーきになってるのが、すごいといえばすごい。

 製品名はヒューズになってるけど、5翔ローターだから、MD500のはず。軍用型のディフェンダーで、前線偵察用のロングボウ・スタイルに、なにやら武器を搭載したタイプらしい。

 とはいえ、たぶん架空機なので、塗装もいーかげんにピンク一色。ヽ( ´-`)ノ

 それでも、シートベルトだけは細かくディテールアップしたんだった。いま思いだした。ヽ( ´-`)ノ

2014.05.10(16:16)|航空・宇宙コメント:(0)TOP↑
名前:
コメント:タイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
パーツ館より

yogarashi

Author:yogarashi
2011年11月より、シーズン3の営業をはじめました

2007年~2011年のシーズン2はこちら
2004年~2007年のシーズン1はこちら

プロフィールは準備ちう

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
Jリーグ
QRコード
QR