パーツ館にようこそ
夜鴉迷走亭パーツ館 シーズン3PC、web
> Firefox、UIを大改悪
 まったくー、ときどきやるんだよねー Mozillaさん。

 きのうリリースされたFirefox29では、久しぶりにユーザーインターフェースがAustralisっていうのに変更されたんだけど、これがひどい内容で。

Fx29-01.jpg

 とくに、このあたりが気持ち悪いったらありゃしない。

 タブが曲線的な台形になって、そのせいでより場所をとるようになったし、タブ位置も変更できなくなっちゃった。

 これまでは、about:cinfigの呪文から「browser.tabs.onTop」の真偽値を「false」にすればよかったんだけど、これが効かなくなっちゃったのだ。

 さらに、最悪なのが「もどる」「進む」のボタン位置。なにが悲しゅて、ロケーションバーにくっつけるのかね。いちいち探さないとならないじゃん。

 ぜんぜん直感的じゃない。まるっきり無意味な改悪。デザイナーは頭がおかしいにちがいない。またはセンスのかけらもないか、どっちか。

 さらに、消えたステータスバーを復活させるアドオン、「Status-4-Evar」も効かない。(TnT)

 などなど、発作的にほかのブラウザに変えようかと思ったくらいで。でも、IEはサポート対象外だしね。(^^;

 で、どうしようかと考えて、困ったときのアドオンだのみで探してみると、案の定、ぴったりのやつがありました。

 その名もClassic Theme Restorer! こちら!

Fx29-03.jpg

 そーだよねー、このUI、ダメすぎるもんねー。

 さっそくインストールしてみると、その段階でもうタブがもとのSquaredにもどった。ヽ(^^)ノ

 さらに、[ツール(T)]をクリックすると、ここに登録されているから、使い勝手もものすごくいい。

Fx29-06.jpg

 これをクリックすると、よく見かけるFx系のコンパネが出現。

Fx29-04.jpg

 ここからセッティングをいじっていくわけです。

 まず、タブの位置は、「Main」タブの「Tabs not on top - set [tabsontop=false]」を選択すれば、これももとどおり。

「もどる」「進む」ボタンは、同じく「Main」の「Movable back-forward button」にチェックを入れて、Fxを再起動すれば、「カスタマイズ」から以前と同じように配置する場所を自由に選択できるように。

 さらに、なぜか消えてしまった「再読込」と「中止」のボタンも、それを統合する機能も、「Combine stop & reload buttons」にチェックを入れて、「カスタマイズ」でならべて配置することで、めでたく復活!ヽ(^^)ノ

 残念ながら、ステータスバーを復活させる機能はないので、「Status-4-Evar」が対応してくれるのを待つしかないけど、その位置にアドオンバーを表示させれば、とりあえずは代替になるでしょう。タブバーの脇を右クリックして出る「Add-on Bar」をチェックするだけでいいし。

 なお、アドオンバー左の「X」印がじゃまな場合は、「Special」タブから「Hide add-on bars close button」にチェックを入れればOK。これで、見た目はほぼもとどおり。

Fx29-07.jpg

 はい、こんな感じで。めでたしめでたし。

 Classic Theme Restorerのくわしい使い方については、以下でくわしく解説されていますので、よかったらご一読を。

 うみのさちさんのブログ「知らなきゃ絶対損するPCマル秘ワザ」「Firefox29(Australis)を「28」風にカスタマイズする」というエントリー。こちらのブログはいつもお世話になってます。どもども。

 それにしても、このAustralisを採用した責任者、万死に値いする。Mozillaとして、ただちに排除していただきたい。Fx20年の歴史のなかでも、圧倒的に最悪だと断言できるよ。



2014.05.01(18:07)|PC、webコメント:(0)TOP↑
名前:
コメント:タイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
パーツ館より

yogarashi

Author:yogarashi
2011年11月より、シーズン3の営業をはじめました

2007年~2011年のシーズン2はこちら
2004年~2007年のシーズン1はこちら

プロフィールは準備ちう

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
Jリーグ
QRコード
QR