パーツ館にようこそ
 今月はプラモのネタが多いけど、まあいいや。

 3月に完成したのは、JAS-39グリペン1機だけになりました。

gripen001.jpg

 タミヤ=イタレリのウォーバード・シリーズ。来月、ドイツレベルからNGのC型が発売されるらしい(こことか)けど、それまでは実質、このキットしか入手できないようで。1/72では。

 で、うちにはぜんぶで3つ、在庫があったので、うちひとつに手を出してみたしだい。

gripen003.jpg

 かなり昔に買ったキットなので、経時変化がはげしいかと思っていたんだけど、さいわい合いは悪くなかった。もっとも、ピトー管ははじめから曲がってたけど。まあ、これはどうせ真鍮線に置きかえるからいいやと。

 それから、合いがいいといっても、そこはウォーバード・シリーズ。あちこち手をくわえる場所は多い。たとえば、インテークの奥はふさがってるから、内部をくりぬいてそれらしく加工したり。このへんはF-100と同じですね。

gripen002.jpg

 こんな感じで。ほぼ見えませんが。(^^; あと、胴体下面のマウザーBK-27機関砲は、真鍮パイプに置きかえて、コクピットは射出シートのディテールを追加した。

gripen005.jpg

 例によってほとんどわかりません。つか、コクピットを閉める前に写真を撮り忘れてるし。ヽ( ´-`)ノ

 この射出シートはA-10などと同じマーティンベーカーのMk.10のスウェーデン仕様、Mk.10LSというモデル。ヘッドレスト部が特徴的なんだけど、キットではそれが再現されていないんで、プラ材その他でA-10などと同様に盛ってある。あと、シートベルトなんかも追加。

gripen004.jpg

 あと、スジボリが全体に深くゆるいので、気になる部分は溶きパテを流しこんで、乾燥後ペーパーをかけ、それなりの見てくれに修正したほうがいい感じ。また、主翼と胴体下面の接合面は、胴体側をすこし削りこむ必要があった。

(つづく)


2014.03.30(16:27)|プラモコメント:(0)TOP↑
名前:
コメント:タイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
パーツ館より

yogarashi

Author:yogarashi
2011年11月より、シーズン3の営業をはじめました

2007年~2011年のシーズン2はこちら
2004年~2007年のシーズン1はこちら

プロフィールは準備ちう

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
Jリーグ
QRコード
QR