パーツ館にようこそ
 気がつけば、もう来週には冬季オリンピックがはじまるんだ。光陰如矢。

 でも、ソチでオリンピックっていうのには、いまだに違和感があるんだよね。とにかく、スターリンからブレジネフの時代にいたるまで、ほとんど不可触都市みたいなあつかいだったんだから。いや、ゴルバチョフの時代でも、まだそうだったはず。

 黒海にそってソビエト共産党幹部のダーチャがならび、KGBが管理してたわけで。

 それはともかく、オリンピック開催記念ということで、当時のソビエト関連の資料はないかなと思いたち、すこし探してみた。結果、意外にもあんまりのこってないんだね。

 この2冊くらい。

soci-01.jpg

 (´・ω・`)

『世界の艦船』はいちおう、黒海関連ということで。なんと、87年の増刊号で、このあとソビエト~ロシア海軍の特集号は買っていないらしい。まあ、その後に建造された艦艇は、ほとんどないわけだから、これで必要充分なんですけどね。なんで必要なのかというのは、置いとくことにして。

『KGB』はフリーマントルの名著にしてベストセラー。考えてみると、ソチに関する情報は、大半がフリーマントルの著書から仕入れたものでしょう、きっと。とくに、チャーリー・マフィン・シリーズと、この『KGB』かな。

 そーいう知識があるもんだから、どうもオリンピックとつながらないわけです。はい。

 ちなみに、この『世界の艦船』の表4は、

soci-04.jpg

 現ピットロード、当時の会社名「ピットロード東名」の1/700シリーズでした。このへんからなんだよね、1/700喫水線モデルに現用艦がくわわってきたのは(うう、ウォーターラインといえないのがつらい(^^; )。ある意味、歴史を感じる広告でありました。

 ついで。資料を探してたら、こんなんも出てきました。

soci-02.jpg

 自衛隊関連は新旧いろいろ。

soci-03.jpg

 アメリカ海軍もそれなりに。

 そろそろ、またロシア海軍も買っとくほうがいいかもね。


2014.02.01(14:27)|日々の雑感コメント:(2)TOP↑
今月号のモデルアートの特集は、ソ連兵器です。

見てたら戦闘艦とか潜水艦がいいなぁ

1/350のキーロフはこの間倉庫から発掘、潜水艦はさらに発掘が必要(^^;
From: ちぎれた羽根 * 2014.02.01 17:09 * URL * [Edit] *  top↑

それで思いだした。『モデグラ』買いにいかないと。なんでも、アルス・ノヴァ・モードになったイオナ=タカオの作例が載ってるそうで。(^^;
From: よが * 2014.02.01 17:42 * URL * [Edit] *  top↑

名前:
コメント:タイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
パーツ館より

yogarashi

Author:yogarashi
2011年11月より、シーズン3の営業をはじめました

2007年~2011年のシーズン2はこちら
2004年~2007年のシーズン1はこちら

プロフィールは準備ちう

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
Jリーグ
QRコード
QR