パーツ館にようこそ
 感動のクライマックスは、意外にも艦同士の大決戦ではなく、イオナたんとコンゴウの愛の物語でありました。

 まあしかたないか。アルス・ノヴァ化したコンゴウが霧のアメリカ派遣艦隊を一撃でやっつけるっていうのは予想どおりだし、そのあとは戦いようがないもんね。

 ただ、なんというか、マギカのラストを見てるみたいな気もしましたが。

 結局、いちばん変質していたのはコンゴウだったのか。それがイオナたんとの物理接触で、正常にもどったというか。あくまで、イオナたん的な「正常」ですが。このあと、コンゴウは真実をもとめてさまようんだろうね。ここでいう真実は、アドミラル・コードというより自身の存在理由っていうこと。

 そこにイオナたんたちが交錯してきて……って、もうこれだけで続編ができそう。

 でも、このメンタルモデルたちの新しい存在形態というのが、真のアルス・ノヴァなんでしょう。と、きれいにまとめてみよう。

 それにしても、コンゴウさん、マヤだけじゃなく残存するナガラ10隻くらいも吸収・再構成して、とんでもないアルス・ノヴァ・モードになっちゃいました。最初に見た瞬間は、ダイソン・リングみたいな構造かと思ったけど(それっぽいモチーフがよく登場するので)、むしろイメージはバック・ベアードですかね。(^^;

 アメリカ派遣艦隊を一掃するためには、やっぱりアメリカの妖怪じゃないとならないのか、てなことを考えたりして。

 あと、メンタルモデルのイオナたん、やっぱり強すぎ。あれだけの攻撃をうけながして、最後は演算処理能力をこえてるのに無理やり拘束から逃れちゃった。

 このへん、もう理も非もないですが、それだけイオナたんの愛が強かったということで。本人は意志といってましたが、イ400・402との会話なんかをひきあいに出すまでもなく、仲間たちに対する普遍的な愛ですよ、それは。

 ということで、3カ月間、たっぷり楽しませてもらいましたが、これにて終了。あとは続編に期待ですね。とりあえず、今クールではおもしろそうなアニメもないし。

2014.01.06(10:08)|映画・テレビ・ドラマ・DVDコメント:(0)TOP↑
名前:
コメント:タイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
パーツ館より

yogarashi

Author:yogarashi
2011年11月より、シーズン3の営業をはじめました

2007年~2011年のシーズン2はこちら
2004年~2007年のシーズン1はこちら

プロフィールは準備ちう

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
Jリーグ
QRコード
QR