パーツ館にようこそ
 今年は諸事情から、新PCを組むことにしていた。8月からパーツの選考をはじめて、ケースからOSまで、ほぼパーツがそろったのが11月アタマ……だったんだけど。

 かんじんのCPUがない。orz

 そもそも、なぜ8月かというと、AMDの新コンセプトAPU、Aシリーズの発売がリリースさせたから。

 APUというのは、あくせられーてっと・ぷろせっさー・ゆにっとのことで、いわゆるひとつのFusion、つまりヘテロジニアス・マルチコア・ユニットの最初の製品なわけです。知らない人にはほとんど呪文みたいだろうな。(^^;

 まあ、ごくかんたんにいうと、従来はべつべつだったCPUとGPUを、ひとつのダイ(まあ、台みたいなもんです)に混載させ(ここがヘテロジニアス=異種混載で、それを融合するからFusion)、それぞれ複数コア化したプロセッサー・ユニットということで。やっぱり呪文みたいだ。(^^;;

 とにかく、そーいう革新的なプロセッサー群として、Aシリーズというのが発表・発売されたわけです。

 だから、そろそろ支援機たちが老朽化してきた(11歳と8歳)ことでもあるし、このコストパフォーマンスもいい新プロセッサー(新規のGPUが不要)で1機組んで、ついでにWindows7も実用可能なレベルかどうか実験すると、そういう目的で開発計画をスタートさせたのです。

 ところが、このAシリーズで本命視していた低消費電力版のFusion、A-8 3800とA-6 3600が、なかなか発売されない。(TnT)

 最初は8月とアナウンスしてたのに、やがて11月になり(だから11アタマにほかのパーツは用意した)、結局12月にはいっても発売しない。しくしく。

 いえね、蛇の道で聞くところによると、11月10日くらいに、ごく少数のショップにごく少数の入荷が1回はあったらしいんですよ。だけど、ネット通販まではまわらなかったようで。

 それでも律儀に待っていたところ、おととい、こーいう発表が。

 え? 次の商品かよ。A-8とA-6のTDP65w版はどーなったんだ?

 しかも、上記の記事によると、TDP65w版の「単体発売はない」と、なってるじゃありませんか。

 つまり、低消費電力版はOEM供給だけってことで。

 う~、すっかり話が違ってしまったぞ。

 使いたいAPUがないっていったい。

 そもそも、TDP100wのマシンって、マックスだと170whくらいになるじゃん。そんなの、いまの日本で使えるはずがない。せいぜい110whくらいが限界でしょ。

 う~、どうしてくれよう?

(つづく)

2011.12.22(09:41)|PC、webコメント:(0)TOP↑
名前:
コメント:タイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
パーツ館より

yogarashi

Author:yogarashi
2011年11月より、シーズン3の営業をはじめました

2007年~2011年のシーズン2はこちら
2004年~2007年のシーズン1はこちら

プロフィールは準備ちう

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
Jリーグ
QRコード
QR