パーツ館にようこそ
 来年、ゴジラ誕生60周年記念として公開される、『GODZILLA2014』の公式トレーラー第1弾が、公式サイトにアップされた。

 こちら! ぢゃない。こちら

 C-17でかなりの高度から降下する空挺隊員。この高度からじゃないとC-17が危険にさらされるというお話のようで、降りた先は燃えあがる大都市。

 地底からなにやら出てきたらしく、それが都市を蹂躙したもよう。

 ビルにでっかい穴を開けてるし、踏みつぶされた電車からして、体長は100mくらいありそう。

 その怪物の姿は……

 という、プロローグ的トレーラーですが。なるほどねー。

 自然を超越した存在という意味では、原作に忠実といえるかも。背中のトゲもそれっぽいし、なにより着ぐるみ感がのこっている感じに見えるのが好印象かな。咆哮は「東宝版パシフィック・リム」のトレーラー(笑)と聞きくらべると、けっこうオリジナルに近い。

 ただし、顔はどうかなー。イグアナ版ガッディラに似てるような気も。

 あと、ハリウッドの場合、対抗手段としてすぐに核兵器を持ちだすわけだけど、もしかして、今回は違うのかな?

 途中、ちらっと見えるやつ。あれって、大きさと形状からして、新デイジーカッター(MOAB)だと思うんですが。

 こいつで都市ごと吹っ飛ばしちゃおうっていうこと? そうすると、キノコ雲の下から無傷のゴジラがやってくる、みたいなシーンが出てくるとか? いや、アメリカの威信をかけて、多少なりとも傷ついてると考えたほうがいいか。

 などと、いろいろ妄想がふくらむトレーラーであります。まあ、いきなり5回連続で見たら、妄想もふくらみますが。ヽ( ´-`)ノ

 すくなくとも、イグアナ・ガッディラのときよりは、期待できそうなトレーラーになっております。あいつはトレーラーの段階で、もうどーしょもないとわかってて、それを確認するため見にいったようなもんだったからねー。

 日本公開は7月。やっぱり見ちゃうんだろうなー、きっと。

 それにしても、あのタイトルに出てくる金釘流の「ゴジラ」の文字、本編までにはもっとちゃんとしたカタカナにしてもらいたいものであります。


2013.12.11(09:30)|映画・テレビ・ドラマ・DVDコメント:(2)TOP↑
どうもお久しぶりです
今年の夏、母方の伯父の法事でホノルル
に住んでいる従妹にあった時にあちらのショツピングセンターに「ゴジラ」のエキストラ募集のポップが
張り出されていて、ご亭主(アメリカ人)と応募して
みようかと話したといってましたね。
ところで、空挺隊の降下する時のスキャツトなんか
「2001年」風ですな。
From: 流転 * 2013.12.11 13:07 * URL * [Edit] *  top↑

空挺隊のシーンって、最初はいらないんじゃないのと思ったんですが、それだけ近づくのが困難な怪物(たぶん怪獣とはいわないはず)という意味なんでしょうね。

つまり、軍部はゴジラの正体を知っているということ? もしかして、人造モンスター?


From: よが * 2013.12.12 08:58 * URL * [Edit] *  top↑

名前:
コメント:タイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
パーツ館より

yogarashi

Author:yogarashi
2011年11月より、シーズン3の営業をはじめました

2007年~2011年のシーズン2はこちら
2004年~2007年のシーズン1はこちら

プロフィールは準備ちう

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
Jリーグ
QRコード
QR