パーツ館にようこそ
 三菱電機が液晶ディスプレイから撤退するそうな。正確には、コンシューマー向け液晶ディスプレイ事業から。PCWの「三菱、個人向け液晶ディスプレイ事業を終息」という、かんたんな記事。

 そうかー、21世紀初頭までは、ディスプレイといえば三菱って、相場が決まってたんだけどね。

 気がつけば、うちの現用ディスプレイは、2枚ともアイオー・データだわ。三菱製は予備にとってあるナロータイプの17インチだけ。ということは、三菱製はもう5年くらい、使ってなかったことになる。

 やっぱり、ひとつの時代の終焉なんでしょうね。自分でももう使っていないのに、こういうのもなんですが、すこしさびしい気も。

 PCWさんもそう思ったのか、過去の関連記事で回顧する、三菱製ディスプレイの特集を組んでおります。「PC Watchの記事で振り返る三菱電機のディスプレイ」がそれ。

 昔のCRTディスプレイは寿命が短くて、2年前後で買いかえてたから、この記事の前半に載ってる機種のうちいくつかは使ったおぼえがある。でも、液晶になってからは、かなり長持ちするようになったから、三菱製は2枚しか買わなかった。このへんも、撤退の理由なのかも。

 諸行無常。

 てなことを考えていたら、きのう、衝撃の事実が発覚。いえ、三菱の話じゃないんですが。

 過去20年間、わが家の生活の一部をささえてきたディスカウント・ストア「ジャパン久喜店」が、突然に閉店することになってね。

 業績が悪いとか、そういう理由ではなくて、地面の20年賃借契約が終わって、更新しないためということで。もしかすると、地主がマンション・デベロッパーにまるめこまれたのかも。したがって、ここに新規店舗が開店する可能性は、かなり低そう。

 この店がなくなると、買い物の何割かは確実に不便になるわけで、うちのマンションの住人も不安をかくせないようす。

 店の袋を持って帰ってきたら、ふだんしゃべったことのない奥さんに、

「ジャパン、なくなっちゃうんですってねえ。これからどこに買いにいけばいいかしら」

 みたいに、声をかけられたりして。以下、

「ええ、いま帰り道にずっと考えてたんですけど、(2kmはなれた)やまやくらいしか思いつかないんですよね」

「ああ、やまやね。でも、あそこは日用品がすくないものね」

 みたいな、すっかり主婦の会話がつづいたのにはびっくり。ヽ( ´-`)ノ

 それはともかく……

 この店も、なくなるとは夢にも思わなかったわけで、これまた諸行無常であります。

 なんかなー、こうやって、年とっていくんだろうなー。さびしい話。

2013.12.07(10:03)|日々の雑感コメント:(0)TOP↑
名前:
コメント:タイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
パーツ館より

yogarashi

Author:yogarashi
2011年11月より、シーズン3の営業をはじめました

2007年~2011年のシーズン2はこちら
2004年~2007年のシーズン1はこちら

プロフィールは準備ちう

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
Jリーグ
QRコード
QR