パーツ館にようこそ
 つきあって38年になる友達というか先輩が、仕事で怪我をして、手術~リハビリ後、ようやく復帰するというので、快気祝いを兼ねて麻雀をした。

 牌を触るのはじつに3年ぶりか4年ぶり。というより、ここ10年で3回くらいしか、リアル麻雀はやってない。ほかの3人も似たようなもの。

 ということで、はじめる前は「符の計算、おぼえてるかな?」とか、「牌はどっちまわりでとるんだっけ?」とか、相当に不安だったんだけど、これはまあなんとかなった。

 ただ、場の空気の読み方、場況勘とか牌の流れみたいなものは、ぜんぜんわからない。(^^; 

 端的な例が、テンパイ気配。これがまるで読めなかったりするんですよ。

 ふだん、数日に1回くらいは、Yahoo! モバゲーの麻雀もやってるんだけど、これは似て非なるもので、やっぱりゲームとしての質が違うんだねーと実感。

 だいたい、リーチをかけた場合、ネットゲームはロン牌が出たら教えてくれるけど、リアルだと自分でロン牌を確認していかないとならないわけで。こーいう基本的なところで、感覚がおかしくなってるんですね。

 ほかのメンツも同じなのか、なんだか異様な雰囲気に。

 たとえば、私から見て上家がリーチをかけると、下家が一発で振るというシチュエーションが、おぼえているかぎりで6回もあった。その反対も2~3回。この上家と下家は夫婦で、上家の奥さんは「さすが夫婦で、以心伝心」とかいってたけど、以心伝心だったら振らないでしょう、ふつう。(^^;

 しかも、ダンナの下家が一発であたったうち、3回が6筒の振りこみなんだよねー。

 途中から、あまりの一発振りこみの多さに、慎重に下りてるにもかかわらず、また一発で振りこむという不思議。

 こーいう、極端な雰囲気で迎えた半荘2回めの東ラス。親の対面の捨て牌がおかしい。4巡くらいで、どうやら国士無双狙いだとわかる。

 そういうと(仲間内なんで、雑談も三味線もありのルール)、「きょうはこまで、1回しか国士を狙ってないもんねー」とのことで、これは事実上の国士狙い宣言ということ。しかも、そのあとは2~3巡おきに、「よし!」とか「きた!」とかいってる。

 だけど、とにかく三味線ありルールなんで、真偽はわからない。つか、「よし」とかいってるあいだは、すくなくともテンパイはしてないだろうと、高をくくっているうちに、持ってきたのが白。

 場にはすでに3枚出ている。ふつうなら、これを押さえて役満阻止というのがセオリー。

 だけど、ここでおかしな場の雰囲気に飲まれちゃったのですねー。

 ラス牌の白をたたき切って、国士の夢を絶ってやろうと、考えちゃったわけです。

 で、白をツモ切りしたとたん、対面が、「そんなの、よく出すよなー、役満」と、えへらえへら笑いながら牌を倒しましたとさ。

 (´・ω・`)

 なんだかねー。役満を振りこんだのは、きっと30年以上ぶりだと思うよ。

 麻雀をおぼえたての18~20歳くらいのときは、やたらと役満を和了したし、振りこみもしたけど、その後はツモられることはあっても、振ることはほとんどなかったもんね。和了する回数もぐんと減ったし。

 まあいいや。この日は久しぶりすぎて、ルールを確認するのも忘れていたほか、レートも決めてなかったので、この2局前くらいに、ノーレートにしようって話になったのだった。もうこのへんからして、むちゃくちゃなんですが。

 だから、親も役満をめざしたし、こっちも安易に振っちゃったんだけどねー。しくしく。

 ということで、なんだかむちゃくちゃな麻雀になっちゃったけど、これでは終われません。

 対面がいうには、ほかの友達も年末あたり、久しぶりにじっくり麻雀を打ちたいといってるそうで、じゃあやりますかってことになったのでした。

 さあ、リベンジするぜよ。役満返しだ!(笑)




2013.11.28(10:25)|日々の雑感コメント:(0)TOP↑
名前:
コメント:タイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
パーツ館より

yogarashi

Author:yogarashi
2011年11月より、シーズン3の営業をはじめました

2007年~2011年のシーズン2はこちら
2004年~2007年のシーズン1はこちら

プロフィールは準備ちう

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
Jリーグ
QRコード
QR