パーツ館にようこそ
 録画してたのを見ました。これはマジで衝撃的ですよ、いろんな意味で。

 公式サイトはこちら

 まず先に書いちゃうと、ナヴィの衣装。これもトップ5にはいる衝撃でしょう。いや、この場合、「衣装がない」っていったほうがいいか。(^^;

 正直、いままでだとゾンネットちゃんやシェリンダさんあたりが限界だったわけですが、いくら深夜枠とはいえ、一線をこえちゃったもんね。やー、びっくりしました。

 ヒロインの新川優愛ちゃん。久しぶりに大物感漂うタレントではないですか。山下リオさん以来か。

 いまのところ、本業はモデルで、エンディング・テーマも歌ってるけど、そのうち女優として頭角をあらわすでしょう。

 似ているわけじゃないのに、どこか深キョンを彷彿させるんだよね。気のせいかもしれないけど。もしかすると、そのレベルまで達するかもしれません。

 ジン役の若松俊秀さん。なんと、ジェットマンのブラックではないの。ジェットマンといえば、雨宮慶太師がメイン監督をつとめた作品。脚本は井上俊樹師だったから、3人が21年ぶりに、また再結集したかたちになるわけで。

 ジェットマンもある意味で革新的だったけど、この顔ぶれを見ただけで、ゴウライガンもそうなりそうな予感。

 しん平師匠。まさか、ああいうかたちで出てくるとは思わなかったっす。最初、ラジカセ? に師匠の千社札が貼ってあるのを見たときは、また内輪ウケかと思ったけど、それをはるかにこえてました。

 そーかー、ヒトミはあのラジカセで落語を聞いてたのかー。これも一種の伏線なんだろな、たぶん。落語ネタ多発とか。与太郎多数登場とか。

 ほかにも、キャストのなかに朝岡実嶺さんの名前があったり、いろんな衝撃があるけど、いちばん愕然としたのは、やっぱり主役のヒーロー光人ゴウのキャラ設定。これにつきます。

 まんまブレアードじゃありませんか!

 見た目もだけど、とくに性格が!

 これは衝撃だよなあ。まさか、セイザーXまで出てくるとは。

 つまり、これはとんでもないおバカ作品になるっていう宣言ですよ。

 もしかして、麻丘めぐみさんに「ポチ」って呼ばれるようになったり、とか。

 まさか、またブレちゃんに出会えるとは思ってなかったもんなー。それだけでも、見る価値があると思います。はい。つか、シリーズ全体、録画しちゃうわけですが。

 おまけ。わが家にいるブレちゃん。

bread.jpg

 ほらね。
2013.10.10(11:37)|映画・テレビ・ドラマ・DVDコメント:(0)TOP↑
名前:
コメント:タイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
パーツ館より

yogarashi

Author:yogarashi
2011年11月より、シーズン3の営業をはじめました

2007年~2011年のシーズン2はこちら
2004年~2007年のシーズン1はこちら

プロフィールは準備ちう

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
Jリーグ
QRコード
QR