パーツ館にようこそ
 では、プロダクション・ノートをかんたんに。

 そーいうわけで、前に書いたとおり、今回はギララ禍が終わったあと、新任務についたアストロボートという架空設定。いわゆる後日譚ですね。


     -=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

 AAB-γを運用するFAFCでは、無能な責任者が更迭されて有能な新司令官が着任し、アストロボートにもギララ禍の教訓を踏まえた新任務が与えられた。すなわち、火星遠征は棚上げにして、UFOを調査し、可能ならコンタクトするか、場合によっては破壊するという任務だった。

 これに向けて、計測・通信機器の強化や兵器の搭載、航続距離増大などの改装がくわえられることになったが、ここで大々的な悲劇が。

 FAFC首脳部はなにを血迷ったのか、この改装を、イギリスの航空宇宙産業に依頼しちゃったのであった!

 その結果、イギリスさんたちは喜々として、イギリス流の改造をくわえて……

     -=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

 という設定。ヽ( ´-`)ノ

 イギリス機っていうのは、一種独特な存在感がありまして。端的にいっちゃうと、機能を優先しているわけでもないのに、いろいろおかしなものを後づけして、もとの姿を醜く、醜くしちゃうのですよ。

 代表的なものというと、フェアリー・ガネットホーカー・シドレー・ニムロッド同バッカニアといったところ。個人的にいちばん好きなEEライトニングなんかも、じつは「いかにも」なひこーきだったりします。

 そのくせ、それが微妙に美しいというか……いや、醜いのはたしかなんだけど、なぜか魅力的なんだよねー。

 このへん、イギリス機にはまった人じゃないと理解しにくいんですが。

 で、その「いかにも」を、アストロボートに適用しちゃおうということです。わはは。(´・ω・`)

 こーいう設定ですが、基本的には、そのまま組んだらぬるすぎる、昔のキット(の復刻版)をシャープに蘇らせるというコンセプトにしました。

 すなわち、ゆるいアウトラインは可能なかぎり薄く、または鋭角的につくりこみ、アンテナなどはすべて金属線に置きかえ、ヒケてる部分にはパテを盛り、エッジは削りこむ……というような、基本的ディテールアップを施すということ。

 そのうえで、イギリス流の「付加価値」を追加するという感じです。はい。

 まず、アンテナ類。

AB001_201310041820225aa.jpg

 胴体後部上面についてるセンサー・ブロック? アンテナを切りとって、ひとまわり細い真鍮線に置きかえ。ただ置きかえるんじゃなくて、長さもいろいろ長短をつける。使用した真鍮線は0.5mmから1.2mmまで各種を適宜。

AB002_20131004182021f8d.jpg

 上面左右のパラボラふたつは、皿をできるだけ薄く削って、受信部は同じく真鍮線に置きかえ。プラスティックの軸を半分弱のこすことで、よりそれらしく。この軸にピンバイスで穴を開けるさいは、とにかく慎重に。

 そうそう。0.8mm以上の真鍮線は、真鍮パイプと同じく目立ヤスリで切ってます。0.6mm以下はニッパーで。

AB003_20131004182024a69.jpg

 パラボラの支柱もできるだけ細く薄く、シャープに。右が工作前、左が後。手前のパラボラが完成したやつ。

AB004_20131004182024249.jpg

 最終的に、センサー・ブロックはこーいうかたちにディテール・アップ。アンテナの長短は、回転してるときそれらしく見えそうで、なおかついわくありげ(笑)にしてみた。実際に回転させてみて、胴体にあたる可能性があるものは、適宜カット。

AB005.jpg

 パラボラはいいとして、難問なのはキャビン上部のこのアンテナ。なんつーか、オバQにリスペクトしてるとしか思えないというか。(^^;

 しかも、このアンテナは本編を見るかぎり、ただの直線アンテナなんですよ。

 なんでオバQにしたのか、いまとなっては想像するほかない(だからオバQでしょ)んだけど、いちおうキットにリスペクトして、「毛が3本」を立体化しました。あくまで、ここはプロップでは細い1本線だとわかったうえでの狼藉です。

 なんで「毛が3本」なんだろー? とにかく、ここだけはしかたないということで。

 けっこう難易度の高かったパラボラもできあがって、

AB006.jpg

 はい。ぜんぶあわせてプライマー&サーフェーサーで化粧して、銀色に。

 中央の真鍮線(未加工)だけは、金色に塗ってアクセントとします。

(つづく)


2013.10.04(20:49)|アストロボートコメント:(0)TOP↑
名前:
コメント:タイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
パーツ館より

yogarashi

Author:yogarashi
2011年11月より、シーズン3の営業をはじめました

2007年~2011年のシーズン2はこちら
2004年~2007年のシーズン1はこちら

プロフィールは準備ちう

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
Jリーグ
QRコード
QR