パーツ館にようこそ
 ここ数日、やたら目につくバナーたち。

dea01.jpg

 デアゴのランボルギーニ・カウンタックだそうで。

dea02.jpg

 いわゆる分冊百科おまけつき。つか、そのおまけがメインなわけですが。

dea03.jpg

dea05.jpg

dea04.jpg

 バナーもちょっと拾っただけで、ずいぶん種類があった。ここに載せたのはいずれもただのキャプチャで、リンクはしてません。

 本家はこちら

 1/8のビッグスケールで、完成すると全長50cm超。890円といっておきながら、80冊で完結予定というと、結局14万超級ですか。これに、バインダーを数冊と工具なんかをちょこっと買えば、すぐ15万だな。すごいな。

 あたしゃ、クルマにはまったく興味がないんで、買う気ははなっからありませんが。

 しかし、いつも思うんだけど、これ、どのくらいの完成率なんだろう?

 デアゴさんは過去にも、大和や赤城、トヨタ2000GT、ハーレーダヴィッドソンといった組立式ミニチュア・モデルを販売してきたけど、実際に完成させたっていうブログとか、ほとんど見たことがないような。

 たしか、零戦(52型だっけ?)をつくった人っていうのを、1度だけ見た記憶があるんだけど、それだけじゃないかな。

 創刊号は低価格設定だから、そこそこ売れるとして、6000部くらい? そのうち、最後まで購入しつづける割合は多めに見積もって10%、600人くらい? その20%がちゃんと完成させられるとして、120人?

 赤城のとき、ちらっと思ったんだけど、これってプラモよりもっとすごい苦行だよねえ。それを、ふだんはモデリングをしないような人がおもに手を出すわけで(たぶん)、実際はもうすこしすくないかも。完成率、1%台とか。

 まあ、それでも楽しければいいわけですが。

 ちなみに、あたしゃ過去に一度、デアゴを定期予約で買いました。(´・ω・`)

WAC02.jpg

『ワールドエアクラフト』。フルセットだと、バインダー10数冊ぶんになる大冊。やっばりトータルで10万以上かかったはず。

 とにかく分量が多いため、ぜんぶはとっておけず、7割くらいは捨てたけど、のこり3割は資料として、いまもけっこう使ってますよ。

 ただ、これって、当初は80冊くらいで完結予定だったのが、どんどん延びていって、最終的には150冊くらいまでいっちゃったんじゃなかったっけ。

 そのせいで、最後にはバインダーに差しこんでいく作業すら苦行になったという虎馬があって、以後は手を出さないようにしてます。はい。

 
2013.09.26(10:19)|日々の雑感コメント:(2)TOP↑
ワールドエアクラフtってイギリスのなんとか言う奴の翻訳なんだよね、そっちもってたし、翻訳もあれなので創刊号しか買わなかったような気がする?

で全部で207冊 本家の方もいつの間にか消滅してたので、この冊数で済んだのかもw
From: ちぎれた羽根 * 2013.09.29 11:25 * URL * [Edit] *  top↑

207冊ですか。どんどん予定部数が伸びるんで、これがデアゴ商法かと思ったものの、正確な数はもうわからなくなってました。(^^;

いまはデアゴも、あらかじめ冊数を発表してるんで、そのぶんは安心かもしれないけど、やっぱりもう手を出したくないなあ。
From: よが * 2013.09.29 12:28 * URL * [Edit] *  top↑

名前:
コメント:タイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
パーツ館より

yogarashi

Author:yogarashi
2011年11月より、シーズン3の営業をはじめました

2007年~2011年のシーズン2はこちら
2004年~2007年のシーズン1はこちら

プロフィールは準備ちう

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
Jリーグ
QRコード
QR